札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (13 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (19 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (16 件)

ソート機能:
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第三節 日清戦争と札幌市民 三 戦勝祈願・祝賀と市民
祝賀と歓迎
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
神前に整列して君が代を奏し、「陸海軍万歳」、「大元帥陛下万々歳」を三唱。11・27北
海義勇会(委員長対馬嘉三郎)、豊平館にて戦勝大祝賀会を開催。官民およそ三〇〇人が集
会。「大元帥陛下万歳」、「陸海軍万歳」を唱う...
第七編 近代都市札幌の形成 第一章 札幌区の成立 第二節 区役所と区会 一 区役所の設置
区長
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
就任年月日退任年月日備考事務取扱加藤寛六郎明32年10月1日明33年1月12日札幌支庁長区
長(初代)対馬嘉三郎33.  1.  1335.  5.&n...
第五編 札幌本府の形成 第三章 殖産興業の扶植 第三節 官営工場の設営 三 物産局管理工場
札幌第一味噌醤油製造所
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
各五人の従業員で製造を行っている。収益を上げ得る状況にあったので、十一年九月、七
月に開拓使を退官した対馬嘉三郎に両場の建家器械附属器具及び仕込の品をあわせて金一
万五五九三円一五銭四厘、五カ年賦上納の約束で払い下...
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第二節 札幌の行政機構と自治への胎動 一 区行政と総代人会
総代人会
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
之助薮惣七岡田貞二郎大岡助右衛門堀内龍太郎池田新七伊藤辰造佐藤金治新田由平池田惣
兵衛綱島右源太谷吉三対馬嘉三郎後藤半七田中重兵衛本郷嘉之助斎藤斧三郎柴田与次右衛
門工藤梅次郎村松盛蔵新田織之助〔明治二十三~三十二...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第三節 日清戦争と札幌市民 二 日清戦争の勃発と軍事援護
献金・献納
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
北二条東三丁目谷七太郎が製艦費年金五〇円ずつ向こう六カ年間の献納願を出したとある
ばかりでなく、在京の対馬嘉三郎が二〇〇円、向井嘉兵衛、同人妻甲が金一〇〇円ずつ献
納すると在京中の道庁長官へ願い出たとある。こうして...
第七編 近代都市札幌の形成 第一章 札幌区の成立 第一節 北海道区制と札幌 三 新札幌区の誕生
区制準備
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
幌の道庁派からの登用が予測された。道毎日から下馬評を拾ってみると、「其撰に当る候
補者は如何といふに、対馬嘉三郎、森源三、谷七太郎の三氏ならん」(明29・3・27)、「
兼て本紙に記せし如く、愈々対馬嘉三郎氏に内定...
第七編 近代都市札幌の形成 第一章 札幌区の成立 第二節 区役所と区会 二 区会の開設
初選挙
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
した。一方の実業協会派は投票日直前の十一月二十七日に候補者を発表するが、その三級
選挙に推薦されたのは対馬嘉三郎、森源三、谷七太郎、足立民治、本郷嘉之助、富益頼道
、南部源蔵、笠原文平の八人である。この中には両派に...
第七編 近代都市札幌の形成 第一章 札幌区の成立 第二節 区役所と区会 三 政党政派
札幌実業協会
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
党とつながりを持つ北海道毎日新聞社の阿部宇之八、帝国党とつながりを持つ北門新報社
の中野二郎をはじめ、対馬嘉三郎、森源三、大井上輝前等の呼びかけで、三十二年九月十
日豊平館で発起人会を開き、その名称を札幌実業協会と...
第七編 近代都市札幌の形成 第三章 産業化の模索と進展 第二節 鉱業・エネルギー産業 二 電気事業
北海電気の成立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
北海道電灯会社(明治24・11設立)にその事業を譲渡した。北海道電灯会社は、社長に岡田
昌作、取締役に対馬嘉三郎、金子元三郎が就任し、三五馬力二個の汽罐による火力発電を
行った(札幌市史産業経済篇)。日清戦後には水...
第五編 札幌本府の形成 第三章 殖産興業の扶植 第三節 官営工場の設営 三 物産局管理工場
札幌第二味噌醤油製造所
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
管理局の所管となり、十七年五月払下げを決定した。水原寅蔵、後藤半七らの払下運動も
あったが、十八年六月対馬嘉三郎の保証で子息森弥市に払い下げられた。土地、家屋、器
械、雑具の代金一万五二九八円二四銭六厘のうち、現品...
第六編 道都への出発 第二章 商工業の進展 第一節 官営工場の払下げと民間企業の勃興 一 官営工場の払下げ 開拓使時代の払下工場
[[開拓使時代の払下工場]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
間に払下げた。すなわち既述のように篠路の味噌醤油醸造場は沢口永将に、札幌に設けた
第一味噌醤油製造所は対馬嘉三郎に、馬具製造所は職工の黒柳喜三郎に、なお札幌農学校
雇の靴工岩井信六には製靴所を、洋服工の島田兼吉には...
第六編 道都への出発 第二章 商工業の進展 第一節 官営工場の払下げと民間企業の勃興 一 官営工場の払下げ 官有諸工場の処分
(4)味噌醤油醸造場
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
。]明治二十年代から三十年代にかけて札幌にあった味噌醤油醸造場は、開拓使から払下
げをうけた札幌市街の対馬嘉三郎の工場(興成舎)と、二十年に笠原文平に払下げられた篠
路の工場とがあったが、篠路の工場は三十年市街に移...
第六編 道都への出発 第二章 商工業の進展 第一節 官営工場の払下げと民間企業の勃興 一 官営工場の払下げ 官有諸工場の処分
(8)札幌木工場
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
所、木工所、蒸気機械所を合わせて札幌木工場になったことは前に記した通りである。こ
の工場も二十年六月、対馬嘉三郎へ三カ年間純益の五パーセント上納として貸与したが、
この年の収入一七二〇円、支出一五〇〇円で利益を得て...
第六編 道都への出発 第二章 商工業の進展 第一節 官営工場の払下げと民間企業の勃興 二 民間企業の勃興
北海道電灯会社
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
〇円から二五円に改められ、二十四年十一月から営業開始された。ついで二十六年十二月
、岡田昌作を社長に、対馬嘉三郎、金子元三郎を取締役に設立された北海道電灯舎に事業
は譲渡され、営業が続けられた。職工は一〇人、電力は...
第六編 道都への出発 第二章 商工業の進展 第一節 官営工場の払下げと民間企業の勃興 二 民間企業の勃興
処分後の諸工場の動向
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
1.1600,00090,08831010夏期8冬期男 76男350対馬興成舎酒、醤油、味噌北2東4対馬嘉三郎
11.920,0007,40036512男 12男500共成(株)札幌支店精米所精米大通東1共成(株...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第一節 移民の増大と農村 二 大農場の設置と小作移住の増大
農場の設置
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
,上白石村寄留23佐藤昌介江別村96,9190札幌農学校幹事24荒川重秀同上97,1080北1条25
馬嘉三郎札幌外1カ村50,0000北2条『北海道毎日新聞』明治20年10月25日~11月7日付より
作成。表3...
第六編 道都への出発 第五章 教育の充実 第三節 中・高等教育の発展 三 札幌農学校の発展
各種学校
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
一西五33・4・2北海露語学校露語・清語・国文・数学・倫・外六科普通科四年専科三年37
・10北六東二対馬嘉三郎30・4・1北海真宗学館読・修・宗教34・3南七西七大照徳順30・5
簡易土木工学校運輸・測量・道路・...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第一節 明治中期札幌の諸相 四 遊興・遊客の街
四季と遊覧
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
が、育種場は札幌農学校附属農園となり、競馬場は中島遊園地に移り、博物場は北三条に
移転。三十年偕楽園を対馬嘉三郎に払い下げる。三十一年斎藤いく、偕楽園内に旗亭偕楽
亭を開く。博物館北三西八札幌農学校附属植物園内にあ...
第七編 近代都市札幌の形成 第一章 札幌区の成立 第一節 北海道区制と札幌 一 拓殖の進展
区制期
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
二年(一八九九)九月十五日、豊平館二階の大広間で札幌実業協会の発会式が行われた。席
上、幹事に選ばれた対馬嘉三郎は、式辞で札幌の新しい時代の到来を次のように祝った。
自治制の実施は本道の歴史に一大新紀元を開く者なり...
第七編 近代都市札幌の形成 第一章 札幌区の成立 第一節 北海道区制と札幌 二 自治権の要求
二つの運動
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
運動は松田学(前道庁官吏)、藪惣七(商業)、村上祐(新北門社)、中西六三郎(弁護士)等に
よるもので、対馬嘉三郎(商業)も考え方はこの派に近い。彼らは北海道拓殖調査会と地方
議会の設置を主張したが、その地方議会は「...