札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (7 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (7 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (21 件)

ソート機能:
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第二節 生活のなかの結社団体と国家 一 結社団体の勃興と諸活動 (Ⅱ)社会改良型団体の活動
政治・社会問題等演説会
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
海道遊説は、札幌の有志が板垣伯招待事務所を設けて基金を集めるなど奔走した。小塩武
吉発起による八月十日大黒座で開催された大演説会は、二〇〇〇人の聴衆を集め、地方議
会開設や自由民権について論じられ、拍手喝采を浴...
第七編 近代都市札幌の形成 第九章 さまざまな文化活動 第二節 演劇・美術・音楽等の活動 一 演劇
明治三十年代の演劇界
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
区民の意識の遅れを強く指摘している。表-2明治36年中札幌において上演された演劇一斑
月劇場劇団演目1大黒座札幌座武知元良一座小泉三郎一座名誉の軍人新世界2大黒座札幌座
原良一一座市川寿美蔵一座美人の生埋千代萩...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第一節 明治中期札幌の諸相 四 遊興・遊客の街
娯楽・遊楽の街と旅客
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
たか、『札幌案内』から掲げてみると表7のようなものとなる。表-7札幌の娯楽場・遊楽
場名称位置概要劇場大黒座南四条西三丁目薄野遊廓内明治初年南四条西六丁目にあった秋
山座の後身。十二年頃南二条西二丁目に移り、十...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第四節 文化の諸相 二 演劇・映画・漫画
無声からトーキーへ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
、無声映画からトーキーへと、時代の移り変わりと作品の変遷を克明に描いている。大正
七年に老舗の芝居小屋大黒座は、映画常設館錦座に変わる。これがのちの直営館、松竹座
となる。錦座出発当初の宣伝誌が北海道立図書館に...
第六編 道都への出発 第一章 北海道庁と札幌 第二節 札幌の行政機構と自治への胎動 二 自治への胎動
議会をもとめて
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
『北海道民権史料集』より)区内ではたびたび政談演説会が開かれ自治の必要性を訴えた
が、二十四年八月十日大黒座の板垣退助、河野広中等の演説会には二〇〇〇人もの区民が
集まったという。ただその場で板垣は積極的に地方...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第一節 明治中期札幌の諸相 四 遊興・遊客の街
年中行事
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
子供達は凧揚げ、双六、いろはカルタ、十六武蔵、鳥指等の遊びに、大人達は囲碁に打ち
興じた。また狸小路の大黒座や寄席等が賑わうのも正月風景の一つであった。二日の初売
りは丸井、井桁、後藤、角サ星等がもっとも賑わし...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第三節 日清戦争と札幌市民 二 日清戦争の勃発と軍事援護
日赤及び篤志看護婦人会の活動
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
近在住社員を集め戦時病院派遣や事業拡張方等を協議し、道内各地で「赤十字幻灯会」を
開いた。また、札幌の大黒座では十一月二十二日、「赤十字演説会」と称して阿部宇之八
、中野二郎、新渡戸稲造、佐藤昌介等がかわるがわ...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第三節 日清戦争と札幌市民 三 戦勝祈願・祝賀と市民
戦況報告会
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
供三銭で、入場料の半分が軍資献金にあてられた。時期を同じくして札幌基督教会を中心
とする札幌青年会が、大黒座で「報国恤兵第二回日清事件大幻灯会」を開催した。内容は
「平壌黄海ニ於ケル我軍ノ大勝利」、「威海衛攻撃...
[[図版・写真・表組一覧 刊行の趣旨 奥付]]
図版・写真・表組一覧
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
史資料―宗教』等より作成(870頁)第7章写真-1北海道電灯会社『札幌繁栄図録』(921頁)
写真-2大黒座の壮士芝居の広告『北海道毎日新聞』明治25年2月11日付(935頁)写真-3明治
29年当時の日赤北海...
第七編 近代都市札幌の形成 第一章 札幌区の成立 第二節 区役所と区会 三 政党政派
新支部
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
く別物」(道毎日明31・11・5)ということになる。新しい憲政党札幌支部の大会は三十二
年七月二十三日大黒座で行われた。本部から星亨、井上角五郎等が出席し、五五〇人ほど
が参会したというが、札幌の住民はあまり多...
第七編 近代都市札幌の形成 第一章 札幌区の成立 第二節 区役所と区会 三 政党政派
立憲政友会札幌支部
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
月二十六日豊平村経王寺で在札関係者による追悼会が行われた。立憲政友会札幌支部発会
式はいよいよ七月五日大黒座で開かれ、本部から片岡健吉、尾崎行雄等が出席し、支部規
約、決議(活動方針)、役員等が決まった。それに...
第七編 近代都市札幌の形成 第六章 社会問題の諸相 第五節 青年団と在郷軍人会 一 青年団
烈々布青年会と篠路歌舞伎
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
郎氏は、村会議員の肩書よりも烈々布青年会素人芝居の座長さんの方が通りが好いと云位
の芝居道楽で、札幌の大黒座か札幌座に有名な一座が乗り込んだと聞けば必ず万障を繰合
せて見に行(中略)烈々布青年会素人芝居には昨年...
第七編 近代都市札幌の形成 第七章 社会生活の変貌 第一節 明治末期札幌の諸相 三 道都としての風格
札幌遊覧案内
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
。▲札幌区裁判所札幌地方裁判所の建物内に設けられ、石狩、胆振の二ケ国を管轄して居
る。(中略)娯楽場▲大黒座明治八年の創設に係り、場所は南四条西三丁目、目下志村一座
興行中。▲札幌座明治三十五年創立したるものに...
第七編 近代都市札幌の形成 第七章 社会生活の変貌 第五節 博覧会と市民生活 四 大正風俗誌
活動写真等
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
ためにマスクの励行までうながされた。また、映画と同様に浅草オペラも大正三年九月札
幌にやってきた。札幌大黒座では九月十日と十一日の二日間にわたり当時有名な松井須磨
子の「カチューシャの歌」が上演された(北タイ大...
第七編 近代都市札幌の形成 第九章 さまざまな文化活動 第二節 演劇・美術・音楽等の活動 一 演劇
演劇運動の成立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
れる。ついで明治四十二年の『小樽新聞』には次のような記事がみえる。来る三十、来月
一、二の三日間、札幌大黒座に於て高橋魯斉子発起柴田如峯子之れが補助となって演劇研
究会を催す由。出し物は第一如峯の出し物「寺子屋...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第四節 文化の諸相 二 演劇・映画・漫画
札幌の興行
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
いた座付きの役者が昭和にはいなくなるのである。札幌で最初の芝居小屋である秋山座(
明4創設)を引き継ぐ大黒座には座付きの役者もいたが、大正七年に錦座と改名され、映画
常設館になる。大正後期の芝居小屋は、大正十年...
Ⅴ教育・文化
総説
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第8巻1 統計編
芝居や寄席などが人々の娯楽の中心であった。1908年(明41)正月元旦のさまを『北海タイ
ムス』は,「大黒座・札幌座の両劇場には,午前の十一時頃から詰めかけ,宵の口から札
幌亭・南亭・開進亭の寄席も又一杯で両劇...