札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (17 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (1 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (4 件)

ソート機能:
第五編 札幌本府の形成 第七章 社寺の創基とキリスト教の宣教 第三節 キリスト教の宣教開始 四 札幌基督教会の設立
新会堂建築と牧師按手礼問題
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
転入してくる他教会員、新たに洗礼を受けた信徒らを加えて、教会は発展していった。こ
のため十五年五月には大島正健が母校の教師をしつつ牧師となり、九月には一致教会の辻
元全二が専任の伝道師として大島を補佐した。十六年...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第三節 キリスト教諸教派の進出と教会設立 二 札幌基督教会の消長と諸教派の進出
札幌基督教会の発展
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
大島正健が牧師按手礼を受けた前年の明治二十年から二十五年まで、札幌基督教会は、毎
年二〇人から四〇人以上の受洗...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第三節 キリスト教諸教派の進出と教会設立 二 札幌基督教会の消長と諸教派の進出
札幌基督教会の沈滞
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
ると、教会の体制にも難問が生じた。空知教会の伝道に当たっていた中江汪が当別への自
給伝道を志して転じ、大島正健は札幌農学校教授の公務が多忙であるとの理由で牧師を辞
職した。そのうえ竹内伝道師も同志社への再度の勉学...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第二節 生活のなかの結社団体と国家 一 結社団体の勃興と諸活動 (Ⅰ)社会啓蒙型団体の活動
学習・自己啓発
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
立教会派。札幌基督教会(南三西六)所属の会員を中心に基督教演説会、親睦会を行う。講
演者に新渡戸稲造、大島正健、竹内種太郎等々。時には宗派を超えた大演説会、大懇親会
を開催。札幌基督教徒婦人会20・8開催札幌基督...
第五編 札幌本府の形成 第七章 社寺の創基とキリスト教の宣教 第三節 キリスト教の宣教開始 二 W・S・クラークの伝道
一・二期生の受洗
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
に対して幅広い関係を持った宣教師であった。やがて札幌に赴いたハリスは同年九月二日
、佐藤昌介、内田瀞、大島正健、渡瀬寅次郎、柳本通義、黒岩四方之進ら、伊藤一隆を除
く一期生一五人全員に洗礼を授けた。洗礼式があった...
第五編 札幌本府の形成 第七章 社寺の創基とキリスト教の宣教 第三節 キリスト教の宣教開始 四 札幌基督教会の設立
札幌基督教会の自立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
は、青年活動を盛んにするために札幌基督教青年会(YMCA)が組織された。「白官邸の教会
」においては、大島正健、渡瀬寅次郎、伊藤一隆、内村鑑三らが交代で日曜日の礼拝説教
に当たった。専任の教職を求めて、東京の植村...
第五編 札幌本府の形成 第七章 社寺の創基とキリスト教の宣教 【主要参考文献・史料】
[[【主要参考文献・史料】]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
』上・下、カトリック北一条教会『神の愛、われらに満ちて』、札幌ハリストス正教会『
札幌正教会百年史』、大島正健『クラーク先生とその弟子たち』(補訂三版)、逢坂信忢『
クラーク先生を語る』、ジョン・M・マキ『W・S...
第五編 札幌本府の形成 第九章 札幌生成期の社会生活と文化 第三節 開拓のなかの女性 三 女子教育の始動
明治二十年代の女子教育
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
普通学、外国語学、調理裁縫学の予科、本科および幼稚園を付設する私立学校として正式
に認可された。校主は大島正健、校長は田中穎子であった。二十四年、高等普通科を認定
された。当時の高等女学校は、認定の後で発令された...
第五編 札幌本府の形成 第九章 札幌生成期の社会生活と文化 第六節 文化活動の開始 一 文化的諸活動の開始
豊水吟社など
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
にわたって作品を紹介している。名を連ねているのは井川冽(号東洋・御用係)、加藤重任
(鋸峯・四等属)、大島正健(御用係)、三吉笑吾(北溟・六等属)、小野保(梅坪・一等属)、
長尾重信(布山・五等属)の六人で、作品...
第六編 道都への出発 第五章 教育の充実 第三節 中・高等教育の発展 一 中等教育の確立
北星女学校
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
女学校の名称で予科、本科、および幼稚園を附設する私立学校として正式に認可されたが
、この時点では校主が大島正健、校長は二代目として田中穎子となっている。二十四年に
校則を変更して高等普通科をおき、二十七年には旧北...
第六編 道都への出発 第五章 教育の充実 第三節 中・高等教育の発展 三 札幌農学校の発展
札幌農学校の文部省移管
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
たが、同年の官制でこの職は廃止され、二十六年ブリガムの離任により外国人教師は跡を
絶ち、かわって佐藤、大島正健、南鷹次郎、広井勇、宮部金吾、新渡戸稲造ら農学校出身
者が多く教官となった。
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第三節 キリスト教諸教派の進出と教会設立 二 札幌基督教会の消長と諸教派の進出
組合教会の進出
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
勢に最も影響を与えたのは、日本組合基督教会の札幌進出であったといわれる。札幌基督
教会と組合教会とは、大島正健の牧師按手礼問題における新島襄の関与その後牧師を同志
社卒業生から迎えるなどにより、関係を深くした。二...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第三節 キリスト教諸教派の進出と教会設立 三 伝道の「沈静」と活発な社会活動
超教派の社会活動
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
禁酒の実践とは表裏の関係にあると理解されていた。たとえば北海禁酒会創立の中心人物
、岩井信六のことで、大島正健は「どうも、この岩井君、キリストの道に入ったが信仰が
すゝまない。どうしたものかと一日その宅を訪問し、...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 【主要参考文献・史料】
[[【主要参考文献・史料】]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
』、『札幌正教会百年史』、カトリック北一条教会『神の愛、われらに満ちて』、『北星
学園百年史』通史篇、大島正健『クラーク先生とその弟子たち』(補訂三版)、小沢三郎『
内村鑑三不敬事件』、小野忠亮『宣教師・植物学者...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第六節 文化・出版の興隆 一 文化的諸活動の台頭
新聞小説
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
高いので、一応これに含めた。この「許嫁の縁」の作者秋月すミ子は、札幌農学校一期生
で、同校教官となった大島正健の妻大島千代のペンネームである。以下西田秀子「近代女
流文学の台頭札幌の大島千代」(札幌の歴史二〇)に...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第六節 文化・出版の興隆 二 日刊新聞の創刊と出版文化
道毎日の発展
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
鍼北海道通覧)の体制となったとされている。また「第六」の特別寄書の執筆者として伊
藤一隆、新渡戸稲造、大島正健、永田方正、佐藤昌介など一九人を依頼した(道毎日二十
四年八月十一日付)。新聞刊行以外の事業としては、...
[[図版・写真・表組一覧 刊行の趣旨 奥付]]
図版・写真・表組一覧
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
札幌基督教会員(札幌独立キリスト教会)(443頁)写真-11内村鑑三(北大図)(445頁)写真-12
大島正健(北大図)(446頁)第8章図-1屯田事務局用地移転関係附図『札幌県治類典』(道文7
436)より作成...
第八編 転換期の札幌 第八章 「教育都市札幌」の実像 第三節 幼稚園教育の成立と展開 一 明治期の札幌の幼稚園
スミス女学校附属幼稚園
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
学校附属幼稚園の存在も見のがせない(同前)。同幼稚園の園児のなかには、札幌農学校第
一期生の佐藤昌介、大島正健、伊藤一隆などの子女も含まれていた(同前)。
年表編
出典一覧(明治以降) 1868年〜1944年
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第8巻2 年表・索引編
ensp;660西創成小学校学校沿革誌(上)(文資蔵) 661クラーク先生とその弟子たち(
島正健) 662寺院教導書類(道文2478) 663寺院教導書類(道文3125)&en...