札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (11 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (2 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (1 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (6 件)

ソート機能:
第五編 札幌本府の形成 第七章 社寺の創基とキリスト教の宣教 【主要参考文献・史料】
[[【主要参考文献・史料】]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
』、鈴江英一「クラークの〔らふく〕」『赤れんが』一一号、山本泰次郎訳編『宮部金吾
博士あての書翰による内村鑑三』、『内村鑑三著作集』一七・一八巻、『内村鑑三日記書
簡全集』五巻、内村鑑三『余はいかにしてキリスト信...
第五編 札幌本府の形成 第七章 社寺の創基とキリスト教の宣教 第三節 キリスト教の宣教開始 四 札幌基督教会の設立
札幌基督教会の自立
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
幌基督教青年会(YMCA)が組織された。「白官邸の教会」においては、大島正健、渡瀬寅次
郎、伊藤一隆、内村鑑三らが交代で日曜日の礼拝説教に当たった。専任の教職を求めて、
東京の植村正久(一致教会牧師、のちに日本基...
第五編 札幌本府の形成 第七章 社寺の創基とキリスト教の宣教 第三節 キリスト教の宣教開始 二 W・S・クラークの伝道
一・二期生の受洗
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
先生を語る)。一期生の熱烈な伝道によって、二期生のうち一五人が「イエスを信ずる者
の契約」に署名した。内村鑑三によれぼ、そのうち七人が一期生によって大挙襲撃され、
いわば「入信を強要され」、翌十一年六月二日ハリス...
第五編 札幌本府の形成 第七章 社寺の創基とキリスト教の宣教 第三節 キリスト教の宣教開始 三 宣教師の巡回
メソヂストの宣教師たち
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
ィソンは十三年に来札して、一・二期生らが会堂を購入するための費用を融通しようと彼
らに伝えた。しかし、内村鑑三によれば、九月の来札のときデヴィソンは、新しい教会の
設立計画には賛意を示さずに帰ったという(内村鑑三...
第五編 札幌本府の形成 第七章 社寺の創基とキリスト教の宣教 第三節 キリスト教の宣教開始 四 札幌基督教会の設立
クラークの遺産
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
札幌基督教会が教会としての基盤を確立しつつあった十九年三月九日、W・S・クラークは
内村鑑三が留学中のアマーストで満五九歳の生涯を終えた。彼の晩年は、鉱山経営の失
敗からそれまでの名声と財産を一...
第七編 近代都市札幌の形成 第一〇章 宗教活動の社会的展開 第三節 キリスト教の伸展と教会の確立 四 市民への浸透
日露戦争と協同伝道
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
ト教界の大勢は、東洋の平和と国益のためとの理由を掲げ、挙げてこの戦争を支持し協力
体制を敷いた。一方に内村鑑三・安部磯雄らが非戦論を唱えたが、一部の勢力に留まった
。札幌でも戦争支持の活動がキリスト教界でも起こり...
年表編
出典一覧(明治以降) 1868年〜1944年
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第8巻2 年表・索引編
ensp;705地租創定請書(道文3148) 706余はいかにしてキリスト信徒となりしか(内村
鑑三) 707札幌県公文録(道文7248) 708札幌県公文録(道文7391)&en...
第五編 札幌本府の形成 第七章 社寺の創基とキリスト教の宣教 第三節 キリスト教の宣教開始 四 札幌基督教会の設立
合同教会設立への気運
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
ン本部に報告している。もっとも、この頃までには一期生の受洗者のなかに信仰上の脱落
者が生じ、二期生では内村鑑三ら八人以外には洗礼を受けた者がなく、三・四期の入学生
のなかには入信した者はまったく現れなかった。一・...
第五編 札幌本府の形成 第七章 社寺の創基とキリスト教の宣教 第三節 キリスト教の宣教開始 四 札幌基督教会の設立
新会堂建築と牧師按手礼問題
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
タント諸教派の協力を得やすいものとした。教会独立後、かつての一・二期生の信徒のう
ち、十五~十六年に、内村鑑三、佐藤昌介、新渡戸(太田)稲造、広井勇らが札幌を離れた
。その一方、札幌へ転入してくる他教会員、新たに...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第三節 キリスト教諸教派の進出と教会設立 一 キリスト教をめぐる環境
欧化主義の後退とキリスト教攻撃
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
教界は、国民のなかに台頭する国家主義の攻勢にさらされる時期を迎えることとなった。
二十四年に起こった「内村鑑三教育勅語拝礼躊躇事件」(不敬事件)は、国家主義とキリス
ト教徒との対立を象徴するものであった。この事件...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第三節 キリスト教諸教派の進出と教会設立 二 札幌基督教会の消長と諸教派の進出
札幌基督教会の発展
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
かった。集治監のあった樺戸郡市来知の空知教会をはじめ、月形・当別などに伝道の手が
及んでいた。もっとも内村鑑三らが交代で説教に当たっていた頃から、札幌基督教会は青
年たちの熱心な活動によって成長した反面、「玉に疵...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 【主要参考文献・史料】
[[【主要参考文献・史料】]]
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
に満ちて』、『北星学園百年史』通史篇、大島正健『クラーク先生とその弟子たち』(補
訂三版)、小沢三郎『内村鑑三不敬事件』、小野忠亮『宣教師・植物学者フォーリー神父
』、ジョン・バチェラー『我が記憶をたどりて』、仁...
[[図版・写真・表組一覧 刊行の趣旨 奥付]]
図版・写真・表組一覧
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
ーリー(441頁)写真-10明治16年の札幌基督教会員(札幌独立キリスト教会)(443頁)写真-11
内村鑑三(北大図)(445頁)写真-12大島正健(北大図)(446頁)第8章図-1屯田事務局用地移転
関係附図...
第七編 近代都市札幌の形成 第一〇章 宗教活動の社会的展開 第三節 キリスト教の伸展と教会の確立 二 二十世紀大挙伝道と教会の成長
大挙伝道の展開
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
(北海教報第五四号)とした。この間、大挙伝道の一環としては、M・C・ハリス、奥野昌綱
の来援、さらには内村鑑三の第一回札幌伝道のような各教会独自の伝道集会が行われ、二
十世紀第一年は札幌においても伝道集会ラッシュ...
第七編 近代都市札幌の形成 第一〇章 宗教活動の社会的展開 第三節 キリスト教の伸展と教会の確立 二 二十世紀大挙伝道と教会の成長
大挙伝道と教勢の伸張
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
して洗礼と晩餐式を停止し、入会者が信仰告白を行う入会式をもって洗礼式に代えること
とした。この改正は、内村鑑三の「洗礼・晩餐廃止論」の影響を受けたものであった。独
立教会の主張は「二大典礼が其精神を失ひ形式的に行...
第八編 転換期の札幌 第六章 社会運動と女性問題 第五節 昭和戦前期のアイヌ民族と札幌 二 「バチェラー学園」の設立
「バチェラー学園」の財団法人化
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
目標額は一〇万円であったが、その活動は主に東京と札幌の二カ所で行われた。東京では
徳川義親、吉野作造、内村鑑三、山崎直方、生江孝之らが、バチェラーの活動を積極的に
支援し(樽新昭2・6・11夕)、目標額の半分を達...
第八編 転換期の札幌 第九章 大衆文化・モダニズム・文化統制 第三節 美術
北海道帝国大学と芸術活動
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
動の盛行について、『さとぽろ』の同人でのちに北大予科の教授となる伊藤秀五郎は、大
正時代には、北大には内村鑑三、新渡部稲造、志賀重昂から有島武郎、早川三代治などを
生んだ学風の名残りがあって、北大を一種の教養大学...