札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (4 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (17 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (10 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (15 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (8 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (2 件)

[その他ページ] (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (3 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (29 件)

ソート機能:
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第一節 村落の成立と拡充 一 諸村の成立
山鼻村の成立と伏見の開拓
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
九年五月の屯田兵の入植以降である。『移民履歴調』では触れられていないが、山鼻村の
移住の最初は、四年に伏見に移住した佐藤三郎右衛門、三蔵の父子である。両人は山形県
西田川郡鶴岡町(現鶴岡市)出身で、三蔵は三年...
第七編 近代都市札幌の形成 第一〇章 宗教活動の社会的展開 第一節 神社と国家神道 一 札幌の神社
札幌の諸神社
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
。十一年八月二十四日に弥彦神社は、創立と同時に村社に列格された(札幌市史編集資料
宗教1)。また藻岩の伏見稲荷神社では、明治四十四年十月十七日に琴似村十二軒より伏見
への遷座祭が執り行われた(北タイ明44・1...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第八節 兵事 二 軍事演習と行幸
行幸
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
たが、天皇行幸としては明治十四年以来五五年目のことだった。市制施行後大正十二年久
邇宮、十五年高松宮、伏見宮、閑院宮、昭和三年秩父宮、伏見宮、四年高松宮、六年閑院
宮、七年澄宮、八年閑院宮、東伏見宮、伏見宮、...
第五編 札幌本府の形成 第四章 周辺村落の展開と農業 第二節 村落の行政機構 二 新副戸長と総代、副総代
兵村の副戸長設置
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
ニテ行届兼候」という理由で総代、副総代の設置を申請し、その結果、総代には屯田兵荒
木進之助、副総代には伏見の「農七戸伍長」の佐藤三蔵が七月に任命された。副総代は十
年十二月に鈴木運治にかわるが、彼も伏見の居住...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第二節 周辺農村の行政機構 二 村自治と総代人
代表的な総代人たち
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
田長蔵は明治九年に山形県東田川郡十六合村(いざあいむら)(現余目町)から一七歳の時、
父弥右衛門に従い伏見へ移住した。山鼻村の初期の総代人はすべて伏見から選ばれており
、屯田兵村から出されていない。兵村から総...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第四節 民間信仰と宗教生活 三 信仰生活の諸相
葬儀の慣行
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
仕が規定されているから、実態としてやはりあったと思われる。つぎに、集落を主体とし
た場合として山鼻村の伏見地区について述べたい。伏見地区は二十四年に人口増加し、か
つ集落の「秩序成るに及び」、葬儀の際の各自救...
第八編 転換期の札幌 第五章 農業の再編成と工業化の進展 第二節 酪農と畜産 二 畜産
養狐
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
狐場山下万平円山町旭ヶ丘村山養狐場円山南10の6国際養狐場中野三次郎第二学校裏中田
養狐場南11の28伏見養狐場小林鈕之助藻岩伏見阿部養狐場阿部政身伏見台長谷川養狐場
台能中養狐場円山510小西養狐場小西...
第七編 近代都市札幌の形成 第七章 社会生活の変貌 第三節 女性の社会活動と職業婦人 二 さまざまな女性団体
地域女性団体
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
を尽す、第二は家庭及風俗の改良を謀る」ことが明らかにされた(北タイ明40・2・20)。
一方、藻岩村字伏見伏見主婦会の歴史はさらにさかのぼる。その設立は定かではないが
、『伏見史稿』(永田康治大15)によれ...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第六節 諸町村の行財政と町村会 四 地区自治の展開
地区自治の諸相
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
催されていた。北郷では各種事業にわたり住民が結集し、地区自治の進展をはかっていた
ようである。藻岩村の伏見では、戸主会が設けられて地区の自治、親睦、相互扶助、宗教
行事の執行などが行われていた。戸主会は明治十...
第十編 現代の札幌 第十章 現代の宗教 第一節 神社と寺院 二 市内神社と札幌祭り
市内の神社
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
である。これらの多くは戦前期に神社創設が公的に認可され社格をもっており、県社の三
吉神社、郷社の豊平・伏見稲荷・弥彦・琴似神社などは高い社格であった。三吉・豊平神
社は社格をもつのも早かったが、多くは明治三十...
第四編 イシカリの改革とサッポロ 第十章 建府論の展開 第三節 松浦武四郎の建府論 二 枢要の地イシカリとサッポロ大府
サッポロ大府への展望
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
である。他日此札幌に府を置玉はゞ、石狩は不日にして大坂の繁昌を得べく、十里を溯(
さかのぼ)り津石狩は伏見に等しき地となり、川舟三里を上り札縨の地ぞ帝京の尊ふ〔と〕
きにも及ばん。左有時(さあるとき)は、ユウ...
第五編 札幌本府の形成 第六章 教育の開始 第二節 地域と初等教育 一 初等教育の体制・内容の整備
就学の問題
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
く、かつ開拓初期のため貧困の者が多いこともあって、就学率も高くはなかった。例を四
年に移住の開始された伏見地区にとれば、七年の時点では通学はおろか自習するものもな
いと記され、十四年秋に至ってようやく冬期間に...
第五編 札幌本府の形成 第七章 社寺の創基とキリスト教の宣教 第二節 寺院・説教所等の創立 三 寺院・説教所設立等に関する諸問題
檀家の区域
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
智徳寺(真宗大谷派、現厚別区)の檀家に」(智徳寺開教百年史朝焼)なったという。また山
形県出身者の多い伏見地区では、「禅宗最も多く真宗真言宗之に次ぐ。四年東本願寺の建
設さるるや三部右衛門等其の世話方をなす。...
第六編 道都への出発 第六章 宗教組織の確立と信仰 第四節 民間信仰と宗教生活 二 講などの成立
庚申講
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
記載されているのはそのうちの一部でしかないが、これを紹介し、若干の考察をつけ加え
たい。庚申講の一つは伏見で、明治十二年に戸主の会を設けて親睦をはかろうとしたが、
他の一人が移住前に同講に加入していたこともあ...
第七編 近代都市札幌の形成 第六章 社会問題の諸相 第五節 青年団と在郷軍人会 一 青年団
青年会から官製の青年団へ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
新聞の閲覧、あるいは文芸の創作活動や学習会といった青年の文化交流がみられた(市史
第二巻)。また藻岩村伏見では、若衆連時代には春秋の「篭洗」において、「力石俵扱ひ
臼担ぎ棒押角力脛押首引き等極めて単簡なる力術...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第七節 地域自治と治安 三 警察
戦時下の警察
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
公園、豊平、北十条、山鼻、北一条東、苗穂駅前、白石、御幸通、南九条、北十七条、桑
園、北円山、南円山、伏見、幌西(二三)〔巡査駐在所〕丘珠、札幌村、篠路、琴似、琴似
第二、新琴似、軽川、手稲東、平岸、石山、月...
第八編 転換期の札幌 第一〇章 国家神道と宗教の展開 第一節 国家神道と神社 二 市内と諸町村の諸社
稲荷神社
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
神社があり、村内の円山地区は札幌神社の氏子という意識が強く稲荷神社とは疎遠であり
、稲荷神社は当初には伏見地区の鎮守神とされていた。大正十一年に伏見が山鼻の第一四
祭典区に加入したことにより、九月九日の例祭は...
第九編 大都市への成長 第三章 札幌市の発展と街づくり 第二節 街づくり事業の展開 三 市街地の拡大と整備
土地区画整理事業の展開
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
ようになった(道新昭30・2・15、31・2・14)。しかし札幌市がはじめて直接手がけること
になった伏見地区土地区画整理事業や戦争中に事業認可された西郊地区土地区画整理事業
(現在の二十四軒の辺り)は住民の...
第九編 大都市への成長 第七章 高度成長期の市民生活と社会運動の展開 第四節 社会福祉 三 児童福祉・母子福祉・青少年対策
児童福祉
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
福祉法人鈴蘭寮母子寮2027. 627. 6札幌市札幌市立円山寮1627. 427. 4社会福祉法人伏見
母子寮2047. 6.2047. 7. 1(助産施設)設置主体施設名許可年月日事業開始年月日私立田畑...
第九編 大都市への成長 第八章 教育の民主化 第二節 新学制の発足 二 高等学校・大学の設置
高等学校の再編成
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
合制は、一つの高校に様々な課程を置くものである。しかしこれも一部の学校で行われた
に過ぎず、札幌市では伏見高等学校に工業科と商業科がおかれただけであった。「最小限
にとどめた」(北海道教育行政概要昭24)と道...