札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (4 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (5 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (4 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (6 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (1 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (11 件)

ソート機能:
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第五節 「札幌圏」の形成と諸町村 二 諸町村の概況
字名の設置
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
では十八年五月一日に琴似村、発寒村、篠路村の三大字が廃止され、屯田、新琴似、新川
、八軒、発寒、琴似、二十四軒、山ノ手、宮ノ森、盤渓の一〇字が改称・設置されている
。(同前第五六〇号)。豊平町では十九年十二月一日...
第二編 先史の札幌 付章一 札幌の考古学研究史 第三節 昭和時代Ⅱ期(昭和二十年~昭和五十年)
『琴似町史』の遺跡調査
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
の厚手土器(三地点)。⑨西発寒三谷氏所有地の厚手土器。⑩西発寒線路北の厚手土器。⑪
発寒の厚手土器。⑫二十四軒南に擦文土器の出土地点が近接して五カ所あり、竪穴住居跡
群が存在していたとみられる。⑬二十四軒南三四〇...
第九編 大都市への成長 第三章 札幌市の発展と街づくり 第二節 街づくり事業の展開 三 市街地の拡大と整備
土地区画整理事業の展開
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
手がけることになった伏見地区土地区画整理事業や戦争中に事業認可された西郊地区土地
区画整理事業(現在の二十四軒の辺り)は住民の反対で順調には進まなかった(道新昭28・4
・4、8・7など多数)。土地区画整理事業の...
第十編 現代の札幌 第三章 総合的な街づくり 第三節 市内交通の整備と通信 四 郵便局の増設と通信事業の展開
郵便局の増設
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
手稲前田(西区前田6-16)。札幌北五十条(東区北50東10)。札幌北二条中(中央区北2西2)。
札幌二十四軒(西区二十四軒1-1)。厚別ひばりが丘(厚別中央1-4へ移転、厚別旭町を改称)
62札幌平岡(豊平区平...
第二編 先史の札幌 第四章 続縄文時代 第二節 遺跡の分布 旧琴似川流域の遺跡
◇K三九遺跡 (北海道大学構内)
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
は多数ある。N三一一遺跡(西区琴似一条三丁目)、N一五七遺跡(西区琴似一条三丁目)、N
二三遺跡(西区二十四軒三条五丁目)、N二八遺跡(西区二十四軒二条四丁目)、N一七〇遺跡
(西区琴似一条三丁目)、C四七八遺跡...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 三 辛未移民の入植
辛未村の計画
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
方や道南出身が大部分をしめている。四四戸は三カ所に分かれて入植し、入植地はその戸
数から八軒、十二軒、二十四軒と呼ばれた。八軒、二十四軒は現在も西区の町名として伝
えられているが、いまの中央区宮の森の位置にあたる...
第五編 札幌本府の形成 第一章 札幌本府の建設 第四節 初期移民と村落の形成 三 辛未移民の入植
本願寺移民
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
史』は、これは東本願寺が募集した農民で当初は管刹所周辺に入植したが、市街地へ編入
となり四年暮に琴似村二十四軒へ転住したとする。同書には移民の地所につき、「当地所
之義ハ明治三庚午年八月、当御詰合十文字殿エ伺之上...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第六節 諸町村の行財政と町村会 四 地区自治の展開
区から部へ
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
ある(隣接町村合併関係〔参考〕による。ただし一区不明)。〔大字琴似村〕盤ノ沢、小別
沢、十二軒、山手、二十四軒東、二十四軒西、川添東、川添西、八軒東、八軒西、試験場
、牧場(まきば)、学田、(新琴似)南一番通、南...
第九編 大都市への成長 第五章 高度成長期の産業発展 第一節 工業化の進展 三 工場立地と工業団地の形成
工場の新設、移転
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
の一覧である。地区別に立地工場が判明する貴重な資料である。工場立地が多いのは琴似
町発寒、琴似町八軒・二十四軒、丘珠町、白石町本通、白石町横町(現在の東札幌)、手稲
町東(旧手稲東、現在の西区西町)、同宮沢(現在...
第十編 現代の札幌 第四章 岐路に立つモノづくり 第三節 製造業における企業の動向 三 出版・印刷業と木工業
出版・印刷業
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
、昭和四十年に(株)須田製版と社名を変更した。山藤印刷が手稲工場に集約することによ
り空いた琴似工場(二十四軒)を買い取り、四十二年に須田製版本社工場とした。須田製版
は、写真製版を得意とし、百貨店等のチラシ印刷...
第十編 現代の札幌 第四章 岐路に立つモノづくり 第五節 建設業における企業の動向 一 地元企業の工事実績
道内大手企業
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
間、キリンビール東札幌倉庫48札幌会館(北区北18条)、宅建センタービル49円山球場改修
50高速電車二十四軒駅他、小野幌ニュータウン第1期造成51東札幌6条団地、西友西野店52
茨戸排水区X4-1000第1工区...
年表編
出典一覧(明治以降) 1945年〜2000年
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第8巻2 年表・索引編
(豊平小学校)2478郷土誌にしのだいに(西野第二小学校開校十周年記念事業実行委員会)24
79郷土誌二十四軒(二十四軒小学校)2480郷土誌ふじの(藤野小学校)2481郷土誌ほんごう(
本郷小学校開校30周年校...
第二編 先史の札幌 第四章 続縄文時代 第二節 遺跡の分布 旧琴似川流域の遺跡
◇N一六二遺跡 (西区二十四軒二条四丁目)
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
旧琴似川の支流にあたるケネウシペツ(現在はこの川を琴似川と称している)に関連する遺
跡で、標高は一五メ...
第二編 先史の札幌 第五章 擦文時代 第二節 遺跡の分布 西・南区の遺跡
◇N一六二遺跡 (西区琴似二十四軒二条四丁目 図5)
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第1巻 通史1
続縄文時代後期の土壙墓を中心とした遺跡で、その中から擦文時代の竪穴住居跡二軒、同
時代と考えられる土壙...
第五編 札幌本府の形成 第五章 屯田兵制の採用 第二節 琴似・山鼻兵村の建設 一 兵村の施設
道路・用水路・風防林
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
称琴似本通)のもととなり、後にこれを北へ延長し新琴似兵村と結んだ。本通と十字に交
わる中央道路が現在の二十四軒手稲道のもととなり、そのまわりに幅五~六間の区画道路
が碁盤目状に通る。こうして兵村内に開削した道路は...
第七編 近代都市札幌の形成 第二章 諸町村の近代化と行財政 第一節 ムラの変貌と近代化Ⅰ 三 琴似村
琴似村の概況
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
の正確な部名が伝えられていないために、推定すると以下の二四部であったようである。
〔大字琴似村〕川添、二十四軒、山手、十二軒、小別沢、盤ノ沢、中ノ沢、八軒、牧場、
新琴似南一番通、同二番通、同三番通、同四番通、同...
第八編 転換期の札幌 第二章 市制施行と行財政 第六節 諸町村の行財政と町村会 五 戦時下の町村行政
部落会・町内会
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
これにより全村で三八の町内会・部落会、三〇七の隣保班が設置された。また中央町内会
聯合会(川添東・西、二十四軒北・西・南・東の各町内会からなる)及び盤渓、西部、東部
、発寒、新川、新琴似、篠路の七部落会聯合会も設...
第八編 転換期の札幌 第三章 都市計画と社会資本整備 第一節 札幌の発展と都市計画 四 都市計画事業の開始 (四)土地区画整理事業
札幌都市計画琴似土地区画整理
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
。設計書によれば、区域は〈東〉琴似川市町村界、〈南〉国道四号線(現道道宮の沢北一
条線)中心線、〈西〉二十四軒第一道路中心線、〈北〉国鉄函館本線敷地帯で、地積三八
万三四〇〇坪(内訳住宅三・五パーセント、農耕地九...
第八編 転換期の札幌 第三章 都市計画と社会資本整備 第三節 市内の交通機関 [[市内の交通機関]]
バス事業の市営化
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第4巻 通史4
石狩街道~藤高女前~北15西4)、元村線(北4西4~石狩街道北8条~北10東7)、琴似線(南1
西2~二十四軒)、大学病院豊平線(北15西4~白石2―2)の六線、延長二七・九五一キロメ
ートルとなった。この後十年...
第九編 大都市への成長 第三章 札幌市の発展と街づくり 第三節 交通の再編と通信 三 郵便局と電話の増設
郵便局の増設
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5上
豊平町字月寒287,昭37豊平に改称,美園460に移転),手稲東(札幌郡手稲町字東),琴似
南(琴似町二十四軒),札幌美香保(北16東8)昭36札幌藻岩下(藻岩下),札幌南一条(一時閉
鎖南1西5,昭37南1西4...