札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (2 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
第七編 近代都市札幌の形成 第二章 諸町村の近代化と行財政 第一節 ムラの変貌と近代化Ⅰ 二 篠路村
明治三十一年の大洪水
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
見舞われ、壊滅的な打撃を受けた。四月は茨戸太五〇戸、札幌太二〇戸、釜谷臼二〇余戸
、山口開墾四〇余戸、中野開墾四四戸、ビトエ二〇戸が浸水被害を受け、二四〇町の農地
が冠水にあった(道毎日明31・5・3、7)。いま...
第七編 近代都市札幌の形成 第二章 諸町村の近代化と行財政 第一節 ムラの変貌と近代化Ⅰ 二 篠路村
二級町村制の施行
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
興産社沼方第十一部字興産社地内第十二部字山口第十三部字カマヤウス第十四部字当別太
(移住者共有地界ヨリ中野開墾道路沿ヒ)第十五部字当別太(当別渡道路沿ヒ対雁村界マテ)
第十六部字沼ノ端(苗穂村界マテ)第十七部字中...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第一節 移民の増大と農村 一 諸村の発展
諸村の人口の増加
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
は二十~二十二年にかけ篠路兵村、新琴似兵村ができたことが大きい。また篠路村は、興
産社の所在した拓北や中野開墾地(東区中沼)の開拓が進展したことによる。一方、人口が
一〇〇〇人に満たない小村もあった。山口・上白石...
第六編 道都への出発 第三章 周辺農村の発展と農業の振興 第一節 移民の増大と農村 一 諸村の発展
篠路村の発展
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
村内諸地域の戸数をみると、本村は二四〇戸、兵村二二〇戸、茨戸七五戸、山口開墾四三
戸、当別太一七四戸、中野開墾九二戸、合計八四四戸となっている(札幌郡調)。茨戸には
前田、山口開墾には佐藤(もと山田)、当別太には...
第六編 道都への出発 第七章 札幌進展期の社会生活と文化 第五節 都市衛生の整備と災害 五 水害とその他の災害
三十一年大洪水
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第2巻 通史2
太二〇戸。ともに床上四尺以上。篠路村字釜屋ウス二〇戸、床上七、八尺。篠路村字山口
開墾四〇余戸。同村字中野開墾四四戸。同村字ビトエ二〇戸、うち家屋一戸、小屋二戸流
失。被害を受けた畑およそ二四〇町歩。〈七月十八日...
第七編 近代都市札幌の形成 第二章 諸町村の近代化と行財政 第一節 ムラの変貌と近代化Ⅰ 二 篠路村
〝小作村〟
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第3巻 通史3
治二十三年永山盛繁への貸付地。二十七年中野四郎、板谷宮吉、高橋喜蔵が共有する丘珠
共有農場となる。通称中野開墾、明治三十八年に本間国蔵、大正七年太田清蔵に譲渡され
太田農場となる(管理人田中清輔)。四一〇町、四六...