札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第4巻 通史4 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[目録] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第1巻 通史1 (41 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第2巻 通史2 (42 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第3巻 通史3 (45 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第4巻 通史4 (48 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (22 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (21 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第6巻 史料編1 (3 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第7巻 史料編2 (1 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (6 件)

[本文テキスト] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第1巻 通史1 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第2巻 通史2 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第3巻 通史3 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第4巻 通史4 (1 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5上 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第5巻 通史5下 (0 件)

[索引語] 新札幌市史 第8巻1 統計編 (0 件)

[年表] 新札幌市史 第8巻2 年表・索引編 (1 件)

ソート機能:
第十編 現代の札幌 第四章 岐路に立つモノづくり 第一節 概観 一 産業構造の変化
政令指定都市における札幌の特質
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
建設業が製造業を上回るのは札幌、福岡のみであり、他都市では製造業が建設業を上回っ
ていることがわかる。もっとも福岡は六十二年度、平成九年度に製造業が建設業を上回る
が、札幌は一貫して建設業が製造業を上回っている...
第十編 現代の札幌 第一章 転換期の都市政治と行政 第一節 政令指定都市への移行と保守中道市政の成立 一 保革伯仲の市長選挙
四十六年市長選
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
の勝利という結果に終わった。得票率は、板垣五一パーセント、大内四九パーセントであ
り、札幌市長選史上、もっとも保革の得票率が接近した選挙であった(図1参照)。図-1札
幌市長選保革得票率
第十編 現代の札幌 第四章 岐路に立つモノづくり 第一節 概観 二 札幌における景気変動
時期区分
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
る。六十一年から平成二年まで順調に増加したが、三年に前年割れして以降、毎年前年割
れを繰り返している。もっとも、第五章第一節にあるように、全銀システム(全国内国為
替制度)取扱高が年々増加していることも影響して...
第十編 現代の札幌 第四章 岐路に立つモノづくり 第一節 概観 二 札幌における景気変動
バブル経済期
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
気」とよぶが、これは崩壊した後につけられた名前である。同時代の人々は「内需景気」
を謳歌したのである。もっとも、この景気の名称は、ときの経済企画庁長官が自己の姓を
冠した名称を提案したりしたが、結局は定着した名...
第十編 現代の札幌 第四章 岐路に立つモノづくり 第一節 概観 二 札幌における景気変動
平成不況期
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
け、製造品出荷額、市内総資本形成、建築着工面積などの指標をみても平成不況が他のど
の時期よりも不況色がもっとも濃厚であることがわかる。さらに、注目したいのは、銀行
預金と銀行貸出金のバランスである。個別銀行をみ...
第十編 現代の札幌 第四章 岐路に立つモノづくり 第二節 札幌圏の工場立地 一 工場再配置計画
軽工業中心の業種構成
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
ったが、製造品出荷額は昭和四十七年を一〇〇とすると平成十二年には二六七となってお
り、二・七倍化した。もっともこの間の消費者物価上昇率は二六九であったから、物価上
昇を差し引いた実質値でみると製造品出荷額は横這...
第十編 現代の札幌 第四章 岐路に立つモノづくり 第二節 札幌圏の工場立地 二 工業団地の拡大
工業団地の特徴
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
により工業団地企業の資本金規模をまとめた表11をみてみよう。まず、下の工業団地合計
欄の傾向をみると、もっとも多いのは一〇〇〇万円未満層で四二・一パーセントをしめて
いる。この層を含め、資本金の小さい層ほど工場...
第十編 現代の札幌 第四章 岐路に立つモノづくり 第二節 札幌圏の工場立地 三 石狩湾新港と札幌圏工業
石狩湾新港地区への工場立地
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
ない同年には石狩湾新港の年間貨物取扱量は初の一〇〇万トン突破を記録している(道新
平2・10・30)。もっとも、当初計画では六十年に一〇〇〇万トンの予定であったから、計
画との落差は依然として大きかった。企業数...
第十編 現代の札幌 第四章 岐路に立つモノづくり 第三節 製造業における企業の動向 一 重化学工業
機械・金属
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
かし、十一年時点の新聞報道によると下請となった道内企業は一一社にとどまり、札幌の
企業は皆無であった。もっとも、資材納入、メンテナンスなどを含めると道内企業は一〇
〇社近くに達するという(道新平11・6・24)...
第十編 現代の札幌 第四章 岐路に立つモノづくり 第三節 製造業における企業の動向 三 出版・印刷業と木工業
木工・家具工業
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
パンフレットなどにより宣伝につとめ、いくつかの商談をまとめることに成功した(道新
昭53・3・31)。もっとも、統一ブランド維持は難しかったようで、五十六年二月の国際ス
ポーツ用品見本市(西ドイツ、ミュンヘン市...
第十編 現代の札幌 第四章 岐路に立つモノづくり 第五節 建設業における企業の動向 一 地元企業の工事実績
企業規模別の特徴
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
プ(資本金三〇〇〇万以上一億円未満)、小規模グループ(資本金三〇〇〇万円未満)に分け
ることができる。もっとも、従業員数の欄をみると、小規模グループでさえ二三人である
。表24によれば従業者数二三人は下から四番...
第十編 現代の札幌 第四章 岐路に立つモノづくり 第五節 建設業における企業の動向 一 地元企業の工事実績
本州大手企業のビル建築
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
もこの傾向は変わっていない。大都市札幌を象徴するような高層建築は、本州大手による
ものといえるだろう。もっとも、昭和五十年代からはJV(Joint Venture=共同企業体)方
式の受注が増え、本州大手企業と...
第十編 現代の札幌 第四章 岐路に立つモノづくり 第七節 林業
戦後林業史の時期区分
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
中で、木材需要は拡大を続けて四十八年に戦後のピークに達するが、林業生産活動は需要
の拡大の中で、むしろもっと早くから縮小に転じている。全国では森林伐採量も人工造林
面積も前期の三十六年にピークを示し、以後その規...
第十編 現代の札幌 第六章 社会状況の変化と新たな運動の展開 第六節 女性と人権 一 女性保護事業の変貌
婦人相談窓口からみた相談内容の変貌
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
談員が全市で一八人配置された。中央区の母子・婦人相談の窓口には二人の相談員が配置
され、全区のなかでももっとも相談件数が多い。特に薄野地区を抱えている関係から、一
〇代~二〇代の若い女性からの相談が多くなってい...
第十編 現代の札幌 第七章 市民生活の諸相と保健・福祉 第五節 社会福祉の充実 二 生活保護及び低所得世帯等援護 [[生活保護及び低所得世帯等援護]]
生活保護状況の推移
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
その時代の社会的経済的状勢にもっとも影響されるのが、生活保護の推移である。人口増
が他都市と比較にならないほど顕著であり、政令都市指定当...
第十編 現代の札幌 第七章 市民生活の諸相と保健・福祉 第六節 高齢化社会と福祉 一 高齢者福祉事業
高齢化の進展
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
については住民基本台帳(10月1日現在)による。①全年齢での居住移動において転入超過
率が一三大都市でもっとも高い(〇・六三パーセント)。②高齢期の転入率が高く、加齢と
ともに急激に上昇する。③男女比は転入・転...
第十編 現代の札幌 第七章 市民生活の諸相と保健・福祉 第七節 勤労青少年の労働環境と諸相 一 戦後の勤労青少年
市内中学卒年少者の労働環境
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
ため年少労働者が進学者に対して根強い劣等感を持っていることが指摘され、労働組合員
と行政関係者からは「もっと社会全体が年少者たちに劣等感を抱かせぬよう職業に貴賤は
ないことや、働くことの尊さを知らせるように、賃...
第十編 現代の札幌 第八章 現代の教育 第二節 小・中学校の教育 一 小・中学校の配置
市域の小・中学校配置の特徴
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
陳情などを行った。結局、十六年四月に四つの小学校は統合し、資生館小学校となった。
資生館とは札幌市域でもっとも早くできた学校の一つであり、その名をとったものである
。資生館小は他の子ども関連施設と複合したユニー...
第十編 現代の札幌 第八章 現代の教育 第三節 高等学校・大学・専門学校の教育 一 高等学校の教育
私立小・中・高等学校の動向
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
幌山の手高等学校に名称変更してそれぞれ共学化した(表3に私立学校の変遷あり)。平成
十一年度には道内でもっとも歴史の古い北海高等学校が共学化した。十四年度には三〇年
ぶりに私立高校の全道統一入試日程の原則が崩れ...
第十編 現代の札幌 第十章 現代の宗教 第二節 大都市のキリスト教宣教 一 一九七〇年代以降のキリスト教界
キリスト教界の教勢と新たな構図
札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ    新札幌市史 第5巻 通史5下
平成十五年(二〇〇三)まで、日本のキリスト教徒は、八一万八八三三人から一一二万九一
五七人に増加した。もっとも日本の総人口に対する割合は、それぞれ〇・七九九パーセン
ト、〇・八八七パーセントであって、一パーセン...