八代市立図書館/デジタルライブラリ

八代の植物
目録データ 静止画(写真・絵等)
識別番号
2000-0000-0000-0000-0000-0000-0250 
資料所蔵機関の名称
八代市立図書館
ケシ 
キケマン 
植物名
ツクシキケマン   
撮影者
冨田壽人 撮影 
その他の注記
県:絶滅危惧Ⅱ類(VU) 
関係する地名
八代市 
資料説明
八代では城島・大鼠蔵島(おおそうぞうじま)などかつて島であった場所に見られます。「ツクシ」が名前の頭についていますので、九州で広く見られる植物です。キケマンとは果実がくびれることや、さやの中に1列に種子が並ぶことで見分けられます。比較的大きな株になり、高さ50cm、四方への広がりも50~60cmにもなります。3月半ば~4月にかけて黄色の花を上部に多くつけます。全体が粉白色を帯びています。山間部に行くと同じ仲間のフクロウケマンは山地の日当たりのいい場所に生育が見られます。葉が深く切れ込み、こじんまりとまとまって花を付けます。 
管理記号
25-1、25-2 
資料種別
写真 
その他関連ページ
「八代の植物」一覧画面へ