八代市立図書館/デジタルライブラリ

八代の植物
目録データ 静止画(写真・絵等)
識別番号
2000-0000-0000-0000-0000-0000-0240 
資料所蔵機関の名称
八代市立図書館
クワ 
イチジク 
植物名
アコウ  
撮影者
冨田壽人 撮影 
関係する地名
八代市 
資料説明
亜熱帯の代表的な植物の1つですが、大鼠蔵島(おおそうぞうじま)の南側に2本のアコウの巨木があります。熊本県の巨木として記載されています。1本は球磨川の方に傾いていますが気根が見事です。巨木としてのもう一本は幹囲7.9mで高さは14mほどあります。このアコウのすごさは、高さ2m、周囲4~5mの岩の上で育ち、その岩をほぼ包み、地上に向かってのびる根は複雑な絡み合いを見せ、木のエネルギーを感じさせます。かつて島の人々の祈りの場であったのか、岩の上に「文政7年と法華経」の文字が刻まれた石碑が置かれています。その石碑もおよそ200年の間にアコウの根につつまれ、心を癒すような景を見せています。 
管理記号
24-1、24-2 
資料種別
写真 
その他関連ページ
「八代の植物」一覧画面へ