八代市立図書館/デジタルライブラリ

八代の植物
目録データ 静止画(写真・絵等)
識別番号
2000-0000-0000-0000-0000-0000-0180 
資料所蔵機関の名称
八代市立図書館
キク 
コウヤボウキ 
植物名
ナガバノコウヤボウキ  
撮影者
冨田壽人 撮影 
その他の注記
県:絶滅危惧ⅠA類(CR) 
関係する地名
八代市 
資料説明
県内のキク科の中で、木本の落葉小低木となるのは実に特異な存在です。しかも、石灰岩地に生育が限られます。泉町の久連子(くれこ)にわずかな個体数が生育しています。1年目の枝には卵形の葉がつき、2年目の枝には細長い葉が4~5枚輪生状につき、そこに花を付けます。細い枝のため、一列に並んだ花の様子が8月中旬頃から9月初旬頃に見られます。白色の花冠は5裂し、裂片はねじれ、独特の花形になります。長さ1cm近くの冠毛を持った種子は、風によって飛ばされます。コウヤボウキは、高野山でこの木を束にし、箒に利用したことから名付けられたものです。 
管理記号
18-1、18-2 
資料種別
写真 
その他関連ページ
「八代の植物」一覧画面へ