八代市立図書館/デジタルライブラリ

八代の植物
目録データ 静止画(写真・絵等)
識別番号
2000-0000-0000-0000-0000-0000-0150 
資料所蔵機関の名称
八代市立図書館
マメ 
ハカマカズラ 
植物名
ハカマカズラ  
撮影者
冨田壽人 撮影 
その他の注記
県:準絶滅危惧(NT) 
関係する地名
八代市 
資料説明
ハカマカズラは県内数カ所で確認されています。八代ではかつて島であった高島と大島に見られます。常緑のつる性植物で、葉の先端が大きく窪み、袴に似ていることからこの名前が付けられています。二箇所の生育地では個体数も少なく、高島では公園化され、古墳やゲートボール場、遊歩道などが設けられ、通路の邪魔になったり、工事などで伐採されている場所も見られます。マメ科植物の中で葉先がくぼむというのは特異な存在です。5~6月、淡黄緑色の花をフジの花の形を逆さまにしたような形で多数咲かせます。豆果には1~3個の種子が入っています。硬い種子は数珠にも用いられたそうです。 
管理記号
15-1、15-2 
資料種別
写真 
その他関連ページ
「八代の植物」一覧画面へ