八代市立図書館/デジタルライブラリ

八代の植物
目録データ 静止画(写真・絵等)
識別番号
2000-0000-0000-0000-0000-0000-0060 
資料所蔵機関の名称
八代市立図書館
イラクサ 
ミズ 
植物名
ツクシミズ  
撮影者
冨田壽人 撮影 
その他の注記
県:絶滅危惧Ⅱ類(VU) 
関係する地名
八代市 
資料説明
2001年熊本記念植物採集会の「BOTANY」No.51号に、八代市泉町葉木の標本をもとに日本産の新種として、初島住彦氏と発表したものです。主に石灰岩地帯に見られます。アオミズに似ていますが、葉が細長く、先が細く伸びます。石灰岩のコケの中でも見られます。この植物については、発表の2年ほど前、初島先生が90才を過ぎておられたのに「冨田君、昔五家荘(ごかのしょう)の葉木の二合のあたりにミズの葉の細いのがあったから、もし機会があり見つけたら送ってくれ」と言われたのが発表の始まりでした。脊梁(せきりょう)の石灰岩地に分布しています。(注:初島住彦氏は鹿児島大学農学部林学科の教授をされ、退職後も九州の植物を精力的に研究され、『九州植物目録(2004)』をまとめらた。2008.1没)  
管理記号
資料種別
写真 
その他関連ページ
「八代の植物」一覧画面へ