八代市立図書館/デジタルライブラリ

八代の植物
目録データ 静止画(写真・絵等)
識別番号
2000-0000-0000-0000-0000-0000-0040 
資料所蔵機関の名称
八代市立図書館
カヤツリグサ 
スゲ 
植物名
キノクニスゲ  
撮影者
冨田壽人 撮影 
その他の注記
県:絶滅危惧ⅠA類(CR)環境省:準絶滅危惧種(NT) 
関係する地名
八代市 
資料説明
この植物は名前の通り和歌山(紀の国)で発見され、命名されました。でも実は不思議なことに、沿岸の離島の小さな島にのみに見られ、生育域が極めて狭く、個体数も少ない種とされています。そのため、国の準絶滅危惧種にもなっています。八代でも高島、産島、大島などたくさんの小島がありますが、大鼠蔵島(おおそぞうじま)にのみ見られ、しかも容易に見ることができるのはすばらしい事です。クスやタブ林の構成種の1つで、林の中の傾斜地に多く見られます。30cmを超える大株になり、花は1月~2月にかけて見られます。濃い緑の葉は同じ林床にあるノシランと見間違うほどよく似ています。国内でも特異な分布をもつこの植物、是非大切にしたいですね。 
管理記号
4-1、4-2 
資料種別
写真 
その他関連ページ
「八代の植物」一覧画面へ