飯塚市/飯塚市デジタルミュージアム

炭鉱関係資料
目録データ 図書
識別番号
0010-0000-0000-0000-0000-0000-0000-0020 
資料所蔵機関の名称
飯塚市歴史資料館
タイトル. 版. 巻次
> スクラップブック[2]  
数量
大きさ(縦)
30.2cm 
大きさ(横)
22.7cm 
解題・説明
山﨑百合子は旧穂波村(現飯塚市)にあった三菱鉱業飯塚坑に勤務した山﨑重雄の妻。
本資料群の多くは故重雄が三菱鉱業時代に収集、記録、一部整理されたもので構成される。これらの資料を百合子の息子祐輔が平成30年に飯塚市歴史資料館へ「山﨑百合子資料」として寄贈した。
本スクラップブックは、昭和20年代後半~昭和30年頃の広告類を貼付したものである。収受印が押されたものがあることから、三菱鉱業に勤めた重雄が職場に届いた各種広告類を整理したと考えられる。 
資料種別
図書