福岡県立図書館/デジタルライブラリ

絵図・書冊等
目録データ 地図
識別番号
0010-0010-0020-0040-0000-0000-0760 
資料所蔵機関の名称
福岡県立図書館
資料群1
> 近世以前のふくおか
資料群2
> 絵図
資料群3
> 長崎警備の絵図
タイトル
> 長崎台場絵図  
UniversalViewer Mirador IIIF
出版者、製作者等読み
不詳 
製作年(和暦)
〔文化9年〕  
製作年(西暦)
1812 
数量
1鋪 
形状
絵図彩色 
大きさ(縦)
72cm 
大きさ(横)
110cm 
テキストの言語
日本語 
テキストの言語コード
jpn 
解題・説明
近世後期、ロシア使節やイギリス軍船の来航により長崎警備は強化されます。本図には、西泊・戸町両番所(慶安元(1648)年設置)、長崎湊内外の大田尾・女神・神崎・白崎・高鉾・長刀岩・陰ノ尾各御台場(明暦元(1655)年設置、文化6・9年増設)、遠見番所、西国諸藩の大名陣場所在地等、長崎警備の主要施設が描かれています。特に台場の描写は細かく、明暦元年に設置された台場を「在来」、フェートン号事件後に増設された台場には「新」および「大台場」と注記しています。「根木屋」「御薬蔵」等も記す。「大台場」が完成した文化9年頃の景観と思われます。 
資料番号
「大田資料」318 
資料種別
地図  
権利関係
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。