国立大学法人奈良女子大学/奈良女子高等師範学校の教育標本

正倉院模造宝物
目録データ 立体資料
識別番号
0000-0000-0000-0000-0000-0000-000360 
資料所蔵機関の名称
奈良女子大学
タイトル
> 正倉院古裂絵巻  
タイトル読み
しょうそういんこぎれえまき 
大きさ(縦)
506.0cm 
大きさ(横)
(幅)62.0cm 
材質
和紙 
その他の注記
吉田家より寄贈  
解題・説明
正倉院に伝わる染織品の文様を描いていた巻物。聖武天皇一周忌斎会用道場幡に用いられる錦に描かれている紫地山羊花卉文や楽器の琵琶を入れていた袋の縹地大唐花文錦など22点を描く。そのうちの一点は、益田鈍翁(三井財閥の創設に関わった実業家)所蔵の漆彩絵花形皿の断片を昭和二(1928)年八月に模写したことが分かる。 
資料種別
絵画 
資料種別詳細
絵巻 
権利関係
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。