国立大学法人奈良女子大学/奈良女子高等師範学校の教育標本

正倉院模造宝物
目録データ 立体資料
識別番号
0000-0000-0000-0000-0000-0000-000320 
資料所蔵機関の名称
奈良女子大学
タイトル
> 花鳥文屏風  
タイトル読み
かちょうもんびょうぶ 
大きさ(縦)
152.0cm 
大きさ(横)
70.7cm 
材質
和紙 
その他の注記
吉田家より寄贈  
解題・説明
銀箔の上に正倉院御物に描かれている花卉や飛鳥、花喰鳥を描く。屏風右下には「高松宮兩妃殿下 御台臨紀年 昭和六年十月廿六日 東大寺淨華精舎 包春繪之」と銘がある。この屏風は昭和6(1931)年に、高松宮両妃殿下(大正天皇第三皇子の高松宮宣仁親王殿下と同妃喜久子殿下)が奈良市水門町にあった吉田包春の工房を御台臨された記念に製作されたものである。 
資料種別
絵画 
資料種別詳細
屏風 
権利関係
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。