国立大学法人奈良女子大学/奈良女子高等師範学校の教育標本

正倉院模造宝物
目録データ 立体資料
識別番号
0000-0000-0000-0000-0000-0000-000020 
資料所蔵機関の名称
奈良女子大学
タイトル
> 紅牙撥鏤尺  
タイトル読み
こうげばちるのしゃく 
大きさ(縦)
30.1cm 
大きさ(横)
2.3cm 
大きさ(高さ)
(厚)0.8cm 
材質
象牙 
その他の注記
備品原簿登録名:正倉院模 紅牙撥鏤尺 購入:昭和7年3月30日 購入金額:47円 納入人:不明 
解題・説明
象牙を赤く染め、文様を彫ったもの。表面は、十区に分け、菱形唐花文・六弁唐花文・鴛鴦・含綬鳥・飛鳥、裏面には霊芝雲・飛天・飛鳥・蓮華・宝相華・山岳文を施す。本学の所蔵品は、正倉院中倉51第3号(正倉院事務所編『正倉院寶物』1巻~10巻、 毎日新聞社、1994年)を模して作製されたもので、法量もほぼ同じである。また、紅牙撥鏤尺は紫色に染めた絹の袋に入っており、包春の妻であった愛子の手になるものである。それに包春が金泥で模様を施している。共箱蓋には花卉文をあしらい、蓋裏には「東大寺浄華精舎 吉田包春摹」の描金がある。 
資料番号
備品番号:ふ866 
資料種別
工芸品 
資料種別詳細
象牙 
権利関係
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。