宝塚市/たからづかデジタルミュージアム

近世絵図
目録データ 古文書類
識別番号
0010-0010-0000-0000-0000-0000-0010 
資料所蔵機関の名称
宝塚市立中央図書館
史料群
> 安庭家文書
文書名
> 川面村安場村入組絵図  
文書名読み
かわもむらやすばむらいりぐみえず 
差出・作成者等
摂津国川辺郡安場村 
差出・作成者等読み
せっつこくかわべぐんやすばむら 
作成年代始(和暦)
年不詳 
数量
1枚 
形状
絵図 
寸法(縦)
50.8cm 
寸法(横)
72.3cm 
テキストの言語
日本語 
テキストの言語コード
jpn 
関係する地名
宝塚市川面 
関係する地名読み
たからづかしかわも 
解題・説明
江戸時代における安場村の土地利用について理解するのに適した資料である。オレンジ色が水田、黄色が畑を表している。朱線で示された街道沿いには、家屋が立ち並んでいる。ところどころ白色で着色された箇所は、領主が異なる箇所を示しており、安場村には複数の領主が1つの村落を所有していたことがわかる。また安場村の周囲には「川面村領」との記載が複数みられる。また、絵図の右上には「墓所 但安場村 川面村」とあり、2ヵ村が共同利用していた。このように川面村と安場村の土地は混在しており、土地の所有が複雑であったことがこの図より確認できる。 
原本の所在・史料群
宝塚市立中央図書館 
資料番号
6-38-170-1 
管理記号
資料種別
歴史的公文書