立命館 史資料センター/西園寺公望関係資料デジタルアーカイブ

西園寺公望関係資料
目録データ 静止画(写真・絵等)
識別番号
0000-0010-0000-0000-0000-0000-0238 
資料所蔵機関の名称
立命館 史資料センター
タイトル
>雨聲会書画集  
数量
大きさ(縦)
41.0cm(内寸35.8cm 巻子) 48.2cm(外箱) 45.7cm(内箱) 
大きさ(横)
969.9cm(内寸771.0cm 巻子) 11.7cm(外箱) 10.0cm(内箱) 
大きさ(高さ数値)
11.4cm(外箱) 9.6cm(内箱) 
その他の注記
巻物 木箱に格納 
テキストの言語
日本語 
テキストの言語コード
jpn 
解題・説明
「西園寺は明治40年6月には、17日・18日・19日と3日続けて駿河台邸に小説家など文士を招いて宴を催した。泉鏡花・大町桂月・国木田独歩・幸田露伴・島崎藤村・田山花袋・森鷗外など著名な文士が参加した。夏目漱石や坪内逍遥・二葉亭四迷は出席を辞退したが、現職の総理大臣が自邸に文士を招いて宴の会を開いたことは世間の注目をあびた。この会はその後邸外に場所を変えて明治44年までの毎年と大正5年まで続き、雨声会と呼ばれた。」
本書画集に揮毫したのは下記(揮毫順)。森鴎外、大町桂月、小杉天外、田山花袋、泉鏡花、塚原渋柿園、永井荷風、内田魯庵、竹越與三郎(三叉) 、柳川春葉、斎藤実(皋水)、横井時雄、巌谷小波、西園寺公望(陶庵) 
原本の所在
立命館 史資料センター 
資料番号
70238 
出版物・関連資料
久保田謙次「<懐かしの立命館>西園寺公望公とその住まい 後編」(立命館 史資料センター 2015年12月10日更新)http://www.ritsumei.ac.jp/archives/column/article.html/?id=101 最終閲覧日2019年08月21日
関連:立命館 史資料センター・西園寺家寄贈資料「写真(雨聲会会合写真)」 資料番号:70232、識別番号:0000-0010-0000-0000-0000-0000-0232 
資料種別
書画