立命館大学図書館/加藤周一文庫デジタルアーカイブ

1978 AVRIL 中国
目録データ 書写資料
識別番号
0010-0010-0000-0050-0900-0000-0040 
資料所蔵機関の名称
立命館大学図書館
資料群1
>加藤周一文庫
資料群3
>訪問記
タイトル
> 1978 AVRIL-中国  
著作者
〔加藤周一〕 
記載位置
画像:1 
形態に関する注記
冊子ノート 
解題・説明
1978年、加藤三度目の訪中時に採られたノートである。小型(A6判)のノートで、20頁ほどの記述がみられる。北京、西安、洛陽、龍門を訪れている。西安では大雁塔を見学と美術工芸品工場を見学する。龍門石窟は丁寧に見学した様子がノートからうかがわれる。または白馬寺や漢墓を訪れる。北京に戻り、頤和園を訪ね、臥佛寺、碧雲寺に足を延ばし、明十三陵のうち長陵と定陵を見学する。北京から日本に帰らず、そのままスイスのジュネーヴ、さらにフランスへ飛んだことが記される。 
原本の所在・史料群
立命館大学図書館 
管理記号
674 
資料種別
手稿ノート