立命館大学図書館/加藤周一文庫デジタルアーカイブ

鷗外
目録データ 書写資料
識別番号
0010-0010-0000-0010-0900-0000-0080-0004 
資料所蔵機関の名称
立命館大学図書館
資料群1
>加藤周一文庫
資料群3
>日本文学史
タイトル
>鷗外
細目のタイトル
> 〔鷗外の帰国〕  
著作者
加藤周一 
記載位置
画像:5 
数量
1p 
形態に関する注記
ルーズリーフ 
テキストの言語
日本語/ドイツ語/英語/フランス語 
テキストの言語コード
jpn/ger/eng/fre 
事項
Elis〔エリス〕 /大逆事件 
作品(日本)
〔森鷗外〕「うたかたの記」「舞姫」「沈黙の塔」「妄想」「雁」「かのやうに」「興津弥五右衛門の遺書」「阿部一族」〔「ファウスト」〕「大塩平八郎」「堺事件」「山椒大夫」『渋江抽斎』「高瀬舟」「伊沢蘭軒」「小島宝素」「細木香以」「北条霞亭」「なかじきり」「礼儀小言」 
地名(日本)
Yokohama〔横浜〕 
地名(日本以外)
München〔ミュンヘン〕 
人名(日本人)
原田直次郎 /武島務 /〔石黒忠悳〕 /谷口謙 /〔森峰子〕 /〔森篤次郎〕 /小金井良精 /小金井喜美子 /〔賀古鶴所〕 /〔永井荷風〕 
人名(日本人以外)
Marie Huber〔マリイ・フーバー〕 
内容
【メモ書き】 
原本の所在・史料群
立命館大学図書館 
管理記号
591-4 
新聞・雑誌名、記事名
『三田文学』 
加藤周一著作
「鷗外と「史伝」の意味」『海辺の町にて』「自選集」3「著作集6」 /「形式の発明または『渋江抽斎』の事」『言葉と人間』「自選集」5 /「第十章 第四の転換期 下」『日本文学史序説』下「著作集」5 /「日本人の死生観」『日本人の死生観』下「自選集」6「著作集」7 /「『渋江抽斎』について」『現代日本私注』「著作集」18 /「鷗外・茂吉・杢太郎」『NHK人間大学 鷗外・茂吉・杢太郎』「自選集」9「著作集」18 /「短いまえがき なぜこの三人か」「自選集」10「著作集」18 
ジャンル
メモ書き 
資料種別
手稿ノート