近江八幡市/近江八幡市歴史浪漫デジタルアーカイブ

朝鮮人街道と八幡町
目録データ 静止画(写真・絵等)
識別番号
0001-0040-0000-0000-0000-0000-1010 
資料所蔵機関の名称
近江八幡市立近江八幡図書館
タイトル
> 西川庄六邸  
タイトル読み
ニシカワショウロクテイ 
数量
1枚 
解題・説明
県指定文化財。西川利右衛門家の分家で、利右衛門家と同じく江戸に出店を持つ八幡商人の一人です。主屋は天明5年 (1785) 頃に建築されました。建物は非公開ですが、土日祝日には、扇子など和雑貨の商店として開店しており、店先からではありますが江戸時代の風情を垣間見ることができます。 
解説文(かいせつぶん)
西川庄六家(にしかわしょうろくけ)西川利右衛門家(にしかわりえもんけ)から分かれてたてた家(いえ)で、利右衛門家(りえもんけ)と同(おな)じ江戸(えど)に店(みせ)をもつ八幡商人(はちまんしょうにん)の一人です。家(いえ)の中心(ちゅうしん)の主屋(おもや)は天明(てんめい)5年(1785)ごろにたてられました。現在(げんざい)建物(たてもの)は公開(こうかい)していませんが、土日祝日(どにちしゅくじつ)には、扇子(せんす)など和雑貨(わざっか)の商店(しょうてん)として開(ひら)いていますので、店先(みせさき)から江戸時代(えどじだい)のあじわいや様子(ようす)をみることができます。 
その他関連ページ
朝鮮人街道と八幡町絵図
近江八幡まち探検 八幡町(はちまんちょう)と日朝友好(にっちょうゆうこう)の道(みち)「朝鮮人街道(ちょうせんじんかいどう)」 
資料種別
写真