おおぶ文化交流の杜図書館 大府市郷土資料デジタルアーカイブ

大府市地域絵図

目録データ

識別記号
0010-0020-0000-0000-0000-0000-0110 
所蔵機関(コレクション)
公益財団法人徳川黎明会 徳川林政史研究所  
史料群(フォンド)
>村絵図 知多郡  
文書(アイテム)
> 知多郡半月村図面  
タイトル読み
チタグンハンツキムラズメン 
差出・作成者
不明 
作成年代開始
天保12年 
作成年代開始(西暦)
1841 
数量
1枚 
形状
地図(折りたたみ) 
寸法(縦)
52cm 
寸法(横)
73cm 
解説・説明
御林が、村の東と西に南北に走り、その間を流れる前田川のほとりに開けた村。常福寺境内に景清が半月間かかって作ったといわれる観音が祀られ、半月村の村名の由来とも言われる。 
原本の所在・史料群
公益財団法人徳川黎明会 徳川林政史研究所 
史資料記号
102179322_13 
管理記号
"A264.2オ11" 
撮影画像
 
自治体史掲載
大府市誌近世村絵図集 
言語
日本語