西尾市岩瀬文庫/古典籍書誌データベース

岩瀬文庫蔵書
目録データ 和
函番号(資料番号)
巳-53 
旧書名
西国三十三所巡礼画巻 
数量
単位
冊 
書名
西国三十三所巡礼画巻  
書名ヨミ
サイゴクサンジュウサンショジュンレイエマキ 
書名の備考
書名は刷外題による。 
版写
版 
特殊装丁
大和綴 
書型
特大横 
原装・改装
原装 
丁数
58 
寸法
26.7/39.5 
編著者
金尾種次郎編・中沢弘光画 
編著者ヨミ
カナオタネジロウ・ナカザワヒロミツ 
成立
大正14年夏、望無雲(朱刻印「釈信亨氏」「望無雲」)題字(目録に「宗教大学学長文学博士 望月信亨氏」)。順敬序(「東京帝国大学史料編纂官 鷲尾順敬氏」)。信綱題歌(「佐々木信綱氏」)。弘光題歌(「中沢弘光氏」)。翠葉題句(「石倉翠葉氏」)。大正14年6月印刷・発行、編輯者 金尾種次郎、発行者 金尾種次郎(合資会社金尾文淵堂代表者)、彫刻及印刷者 岡田清次郎・大倉藤太郎、西村熊吉・山県秀助・松本兄弟堂、製本及製函者 大杉菊平・永井佐一郎、発兌元 金尾文淵堂(東京市麹町区永田町二丁目三〇番地/大阪市西成区玉出町九七〇番地)刊。金貳拾五円。 
内容
西国三十三番札所と番外那谷寺の風景を描いた写生画集。水彩画を石版彩色刷で精密に複製する。巻末に「琵琶湖上」「天の橋立」「葛井寺にて」(以上、中沢弘光画)と「巡礼より京の宿に帰れる中沢弘光氏」(赤塚忠一画)の4葉、及び三十三所の観音画像(各札所の一枚刷の縮刻図)に石倉翠葉「〈俳諧〉西国三十三所巡礼」(大正12年霜月に中沢弘光・赤塚忠一とともに西国三十三所巡礼を廻った句入り紀行文)11葉、那智瀧図1葉を付す。 
備考
赤色表紙に彩色の観音画像と外題を刷った紙を貼る。四方帙風の装丁。料紙は厚手の和紙に片面刷。丁数は紙数。 
資料所蔵機関の名称
西尾市岩瀬文庫
資料種別
15芸術 
資料種別詳細
2書画 
大分類
2和装活版書
和分類1
> 15芸術
和分類2
> 2書画2絵画