西尾市岩瀬文庫/古典籍書誌データベース

岩瀬文庫蔵書
目録データ 和
函番号(資料番号)
153-65 
旧書名
福島家中屋敷帖 
数量
単位
冊 
書名
福島正則家中屋敷帳  
書名ヨミ
フクシママサノリカチュウヤシキチョウ 
書名の備考
元の原表紙(覆表紙見返に貼付)左肩書外題「左衛門太夫殿/家中屋敷帳」。内題「覚」。覆表紙の後筆書題簽左肩無辺「〈福/島〉家中屋敷帖」。旧書名「福島家中屋敷帖」。書名は仮題。 
版写
写 
書型
半横 
原装・改装
原装 
丁数
13 
寸法
13.9/22.9 
成立
元奥書「右之通相知写者也」。書写識語「宝永五年子之年写之」。 
成立西暦
1708 
刷り書写の態様
能筆上写本。 
内容
元和5年に改易となった安藝広島藩主、福島正則(左衛門太夫)の家臣の名鑑。各家臣の屋敷地を引継いだ、浅野家家臣の名を注記する。巻頭に「御老中 安藤対馬守/御上使 永井右近/本田美作守」及び「御先手衆」として「伊予より加藤左馬之助」等近国の大名等11名の連名あり。次に「籠城之大身衆」として「〈浅野甲斐屋敷〉八千石 津田因幡」等20名及び「町奉行」として「千五百石 嶋田宇右衛門」等5名の重臣の連名あり。以下、「〈浅野豊前屋敷〉津田豊前/〈同人屋敷〉上月分右衛門/〈松原御用屋敷〉村上六郎右衛門/〈大学殿屋敷〉野田九郎右衛門/〈原新助屋敷〉本条勘解由」等160名余の家臣を列挙する(上段の小字が屋敷地を引継いだ浅野家家臣名)。 
備考
原装共紙表紙に覆表紙を付す。本文墨付13丁半。半丁8行。○「〈広沢只衛門同(屋敷)〉かに才蔵/〈箕浦杢丞同〉同人屋敷」。 
資料所蔵機関の名称
西尾市岩瀬文庫
資料種別
10経済 
資料種別詳細
3領知附分限帳 
大分類
1和書
和分類1
> 10経済
和分類2
> 3領知附分限帳?