浜松市立中央図書館 浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

史資料

目録データ

識別記号
3010-0000-0000-0000-0000-0000-0020 
所蔵機関(コレクション)
北区引佐町井伊谷龍潭寺  
文書(アイテム)
> 黙宗瑞淵頂相  
タイトル読み
もくしゅうずいえんちんそう 
差出・作成者
絵所徳栄筆 
作成年代開始
江戸時代 
数量
1幅 
形状
絹本着色 
寸法(縦)
107.4cm 
寸法(横)
50.4cm 
主題
井伊直虎関連 
主題読み
いいなおとらかんれん 
関係する地名
井伊谷 
関係する地名読み
いいのや 
関係する人物名および組織・団体名
黙宗瑞淵 
解説・説明
黙宗瑞淵(1463~1534)は、龍潭寺の中興開山といわれる。遠州の人で臨済禅をひろめたことで有名な禅僧。頂相とは、中国の宋時代以降に流行した禅宗祖師の肖像画を指していう。 
原本の所在・史料群
北区引佐町井伊谷龍潭寺 
史資料記号
02 
撮影画像
 
出版物・関連資料
龍潭寺の美術-遠州・井伊谷から近江・彦根へ-p1 
資料種別
古文書