浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

史資料
目録データ 古文書類
識別番号
3050-0010-0000-0000-0000-0000-0010 
資料所蔵機関の名称
北区引佐町川名渓雲寺
史料群
>渓雲寺文書
文書名
> 井伊直平公御一代記  
文書名読み
いいなおひらこうおんいちだいき 
作成年代始(和暦)
江戸時代 
数量
11丁 
形状
和綴本 
テキストの言語
日本語 
主題
井伊直虎関連 
主題読み
いいなおとらかんれん 
関係する地名
川名 
関係する地名読み
かわな 
関係する人物名・組織・団体名
井伊直平 
解題・説明
引佐町川名渓雲寺に所蔵されている古記録で、江戸末期に書き写された。永禄6年に75才で死去した井伊直平の生涯を記している。井伊直平の死因は、飯尾豊前守則重の妻に飲まされた毒茶によるものとする。 
原本の所在・史料群
北区引佐町川名渓雲寺 
資料番号
15-1 
出版物・関連資料
引佐町史料第一集中井家文書・三方原戦記・井伊直平公御一代記、引佐町史 上巻p543 
資料種別
古文書