浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

史資料
目録データ 古文書類
識別番号
0100-0000-0000-0000-0000-0000-1010 
資料所蔵機関の名称
浜松市博物館
文書名
> 豊臣秀吉朱印状  
文書名読み
とよとみひでよししゅいんじょう 
差出・作成者等
豊臣秀吉 
宛所
筒井定次、浅野幸長、小野木重勝、京極高次 
作成年代始(和暦)
天正18 庚寅 
作成年代始(西暦)
1590 
数量
1枚 
形状
紙本墨書 
寸法(縦)
45.5cm 
寸法(横)
58.8cm 
テキストの言語
日本語 
主題
井伊直虎関連 
主題読み
いいなおとらかんれん 
関係する地名
浜松 
関係する地名読み
はままつ 
関係する人物名・組織・団体名
豊臣秀吉、後陽成 
解題・説明
豊臣秀吉は天正18年に小田原の北条氏を攻めるため、大軍を率いて京都を出発し、東へ向かった。3月13日には浜松へ入り、先発している筒井定次、浅野幸長、小野木重勝、京極高次の4人に城を包囲するため、柵木や竹、縄などの資材を調達するよう細かな指示を出している。 
原本の所在・史料群
浜松市博物館 
資料番号
13 
出版物・関連資料
浜松市博物館特別展 徳川家康 天下取りへの道 -家康と遠江の国衆- p45 
資料種別
古文書