浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

史資料
目録データ 古文書類
識別番号
0030-0040-0000-0000-0000-0000-0500 
資料所蔵機関の名称
浜松市立中央図書館
史料群
>絵はがき箱
文書名
> 博覧会及浜松市を中心とせる名所鳥瞰図  
文書名読み
はくらんかいおよびはままつしをちゅうしんとせるめいしょちょうかんず 
作成年代始(和暦)
昭和6年 
作成年代始(西暦)
1931 
数量
形状
折本 
寸法(縦)
20cm 
寸法(横)
98cm 
テキストの言語
日本語 
主題
明治以降の資料 
主題読み
めいじいこうのしりょう 
関係する人物名・組織・団体名
浜松市、吉田初三郎 
解題・説明
昭和5年の昭和天皇浜松行幸に際して作られた鳥瞰図が好評であったため、浜松市は昭和6年(1931)の全国産業博覧会の開催に合わせて再び博覧会場入りの鳥瞰図を作成。2万部を発行して参観者に配布した。博覧会の東と西の会場を大きく紹介しているのが特色である。当時の浜松の発展ぶりを内外に示そうとした浜松市の意気込みを見事に表現した絵図となっている。 
原本の所在・史料群
浜松市立中央図書館 
画像メタデータ
資料種別詳細
明治以降の資料