浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

史資料
目録データ 静止画(写真・絵等)
識別番号
0010-0000-0000-0000-0000-0000-0130 
資料所蔵機関の名称
浜松市博物館
タイトル
> 舞坂宿津波図  
タイトル読み
まいさかしゅくつなみず 
作成者等
渡辺八郎平画 
撮影、作画年(和暦)
江戸時代 
数量
1枚 
形状
紙本着色軸装 
大きさ(縦)
44cm 
大きさ(横)
151cm 
テキストの言語
日本語 
主題
安政地震絵図 
主題読み
あんせいじしんえず 
関係する地名
舞坂[舞阪] 
関係する地名読み
まいさか 
関係する人物名・組織・団体名
孝明、家定~慶喜、藩主:井上正直 
内容年代始(和暦)
安政元年(1854) 
解題・説明
安政大地震で発生した津波が、舞坂宿を襲った様子を描いた絵図。 / 絵図の上文から、舞坂宿では三丈ほどの波が迫ってきて、人々は氏神之山(岐佐神社)と宝登山(奉灯山)に避難してきたことがわかる。また、各町や東海道の一部が水に浸かっている様子(青色で示された部分)や、氏神之山と宝登山に人々が避難している様子(○表示は人の頭)が見て取れる。 
原本の所在
浜松市博物館 
画像メタデータ
出版物・関連資料
『静岡県史』別編2自然災害誌 口絵2 
資料種別詳細
安政地震絵図