NPO長野県図書館等協働機構/信州地域史料アーカイブ

1.震災・火災・水害等災害の記録
目録データ 古文書類
識別番号
0000-0000-0000-0000-0000-0000-0020 
資料所蔵機関の名称
個人蔵
文書名
>松本藩庄内組大庄屋御用留  
文書名読み
マツモトハンショウナイグミオオジョウヤゴヨウドメ 
差出・作成者等
折井氏 
差出・作成者等読み
オリイシ 
作成年代始(和暦)
弘化4年 
作成年代始(西暦)
1847 
数量
256丁 
形状
冊子 
寸法(縦)
15cm 
寸法(横)
40cm 
形態に関する注記
横帳 
テキストの言語
日本語 
主題
震災と災害の記録 
キーワード
御用書留帳 弘化4年 善光寺地震 
関係する地名
中信 松本市 筑摩郡庄内組白板村 
関係する人物名・組織・団体名
大庄屋折井家 折井伴右衛門 
内容年代始(和暦)
弘化4年正月元日(1847)~嘉永元年12月21日(1848) 
解題・説明
善光寺御開帳がおこなわれたこの年、善光寺大地震がおきます。松本城下内外の地震の様子や対応が書き留めら 
原本の所在・史料群
個人蔵 
その他関連ページ
現代訳 翻刻 
資料種別
古文書 
資料種別詳細
写本