石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編
目録データ 古典籍
識別番号
0010-0030-0100-0020-0000-0000-0242 
資料所蔵機関の名称
石川県立図書館
資料群1
>森田文庫
資料群2
>書籍の部
資料群3
> 加能越関係書
書名
> 漸得雑記  
書名ヨミ
ゼントクザッキ 
書名に関する注記
1―26 
編著者等
森田盛昌∥編 
出版者・書写者等
森田常昌等∥手写 
出版年・書写年(和暦)
元禄 
出版年・書写年終(和暦)
享保 
数量
26冊 
寸法(縦)
23cm 
形態に関する注記
箱書に「予か五世の祖父森田盛昌,見聞之事共を記し集て漸得雑記と題号し弐拾六冊家に伝ふ,予また其志を継き,往々種々を記し,集懐史渕と名つけ七冊とするを,今また改之漸得雑記後集ト題号し,前後の集合し一箱ニ納る而已,天保二卯十一月晦日,森田常通」とあり。「屋漏堂」と染め抜いた表紙を使用。 
解題・説明
盛昌座右の雑記録で元禄~享保年間に採録したもの。末尾に2丁を付し「右漸得雑記全部二十六冊旧表紙朱禅寺紙,吾家四世小兵衛盛昌老名西岸大人,在世中座右之雑誌抄録也,蓋元禄・宝永・正徳・享保之年間,所被渉猟之書籍之抄出,或古文書・雑記之写,或故人之伝話,其時々記載焉,其手跡者,長男五世常昌老名定運大人,曁次子勘蔵,三子多四郎,皆未幼年輩,依親父家厳之命令謄写乎,故誤字脱誤不少矣,実吾家伝書中之一部也,但経年暦虫害頗多,且表紙甚破壊,故今自加修繕,改表紙,子孫永世為家珎可令保護者也,明治十年春三月下旬,十世孫紀良 
資料番号
20 
管理記号
8函―1 
資料種別
古典籍 
既刊目録名
森田文庫目録