石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編
目録データ 古典籍
識別番号
0010-0030-0100-0010-0000-0000-0124 
資料所蔵機関の名称
石川県立図書館
資料群1
>森田文庫
資料群2
>書籍の部
資料群3
> 叢書
資料群4
>西岸斎書籍(帙)
書名
> 飛州大野郡袈裟山千光寺記  
書名ヨミ
ヒシュウオオノグンケサザンセンコウジキ 
別書名
千光寺記∥内題 
別書名読み
センコウジキ 
編著者等
〔玄海〕∥著 
出版者・書写者等
森田盛昌∥手写 
数量
19 
寸法(縦)
20cm 
形態に関する注記
「屋漏堂」と染め抜いた表紙を使用。帙裏に「祖先伝来,柿園舎蔵書(目録略)右吾家四世西岸大人親筆等家伝之書籍也,子孫永世可保護者也,紀良見誌」とあり。帙に「家伝書」の押紙あり。 
解題・説明
末尾に2丁を付し,明治33年6月良見の奥書を記す。奥書によると,元禄5年加賀藩の高山在番に際し,主人中川氏に随行した盛昌は,元禄5年9月23日金沢を出発,約8ヶ月高山に在留した。この間盛昌は,飛騨一国輿地図を作成し,名所・旧蹟・旧社・古刹等を捜索して旧記・古文書・縁起・来歴等を買い求め,「高山在番雑記」を著述した。この旨に続けて「袈裟山千光寺記即於高山所謄写,而副在番雑記,伝于子孫也」とあり。 
資料番号
11(16) 
管理記号
5函-1 
資料種別
古典籍 
既刊目録名
森田文庫目録