石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編
目録データ 古典籍
識別番号
0010-0030-0100-0010-0000-0000-0091 
資料所蔵機関の名称
石川県立図書館
資料群1
>森田文庫
資料群2
>書籍の部
資料群3
> 叢書
資料群4
>柿園攷書(帙)
書名
> 大夫房覚明考   
書名ヨミ
タユウボウカクミョウコウ 
編著者等
森田良見∥著 
出版者・書写者等
森田良見∥自筆 
出版年・書写年(和暦)
安政7年正月晦日 
出版年・書写年(西暦)
1860 
数量
35 
寸法(縦)
24cm 
形態に関する注記
「屋漏堂」と染め抜いた表紙を使用。 帙裏に「禁他出,柿園舎蔵書,(目録略)右考書共者,実ニ予青年以来,国史以下諸記録共ヲ研究シ,一心苦慮ヲ以攷索セシ処也,吾子孫其苦慮ヲ洞察シ,永世保存スベシ,若シ誤説或ハ未熟ノ考説アラハ,忌憚ナク加筆致スヘシ,是予カ希望スル処ナリト云爾,紀良見」とあり。 
解題・説明
鎌倉・室町時代の禅僧覚明に関する考証。弘化末年,覚明執筆といわれる木曽願書を見たのを契機に,射水郡御田神社神主平井正武の勧めにより執筆,安政7年正月晦日脱稿したもの。 
資料番号
9(8) 
管理記号
4函-15 
資料種別
古典籍 
既刊目録名
森田文庫目録