石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編
目録データ 古典籍
識別番号
0010-0030-0100-0010-0000-0000-0075 
資料所蔵機関の名称
石川県立図書館
資料群1
>森田文庫
資料群2
>書籍の部
資料群3
> 叢書
資料群4
>自愛秘蔵珍書(帙)
書名
> 多太八幡奉納軍記  
書名ヨミ
タダハチマンホウノウグンキ 
出版者・書写者等
森田良見∥手写 
出版年・書写年(和暦)
安政4年7月24日 
出版年・書写年(西暦)
1857 
数量
31 
寸法(縦)
28cm 
形態に関する注記
帙裏に「禁他出,柿園舎蔵珍書類(目録略)右記録者,稀世之珍書也,故自愛不斜,禁他出也,今茲納于一帙,為家蔵之珍書也,子孫永々得其意,可保護者也,明治廿八年九月,柿園舎主人紀良見」とあり。帙に「秘書」の押紙あり。 
解題・説明
奥書に「右一巻は,能美郡多太神社の社蔵にして,ことし五月府下卯辰八幡におゐて,神宝を衆人に見さしめ,予も則詣てゝ一覧するに,此一巻その内に在て,実に賞すへき古書なるから,神主古曽部氏に請て摸写せんことを謀しか,俄に父の大故に逢ふて,其事を空ふせり,故に今其写をさくり尋るに,漸二本を得たり,一本ハ天明年中の摸写にて,書体やゝ密なり,一本は近く嘉永六年の写ニて,やや麁なるか故に,天明の写をハ更ニ摸写し,筆勢等の疑ハしき処ハ,嘉永の写に拠て少しく補ひたり,後日本書に拠て親しく謄写すへきものなり,安政四年七月廿四 
資料番号
7(8) 
管理記号
3函-16 
資料種別
古典籍 
既刊目録名
森田文庫目録