射水市新湊博物館/高樹文庫「石黒信由関係資料」

石黒信由関係資料
目録データ 静止画(写真・絵等)
識別番号
0010-0010-0000-0000-0000-0000-6620 
資料所蔵機関の名称
射水市新湊博物館
資料群1
> 高樹文庫「石黒信由関係資料」
タイトル
>[清図]「越前敦賀庄之川尻より深坂山中追分辻迄見取絵図」(慶応三年)  
タイトル読み
エチゼンツルガショウノカワジリヨリフカサカヤマナカオイワケツジマデミトリエズ 
作成者等
(小沢一仙) 
撮影、作画年(和暦)
(慶応三年) 
撮影、作画年(西暦)
1867 
数量
1鋪 
形状
折仕立装 
大きさ(縦)
24.3cm 
大きさ(横)
866.cm 
解題・説明
慶応3年(1867)運河開削計画における敦賀から疋田、深坂口にいたる舟川再開発計画図で、伊豆の器械師小沢一仙が作製したと考えられています。この舟川は、安政4年(1857)に開通し慶応2年(1866)の洪水で壊れた姿ではなく、そのあとを活かして再開発しようとする新しい舟川です。現在も石垣の一部が残っている疋田の船溜も記されています。川底の所々には松胴木や敷石が描かれていますが、これは曳舟を容易にするとともに舟底を保護するためのものです。着彩。国指定重要文化財 
原本の所在
射水市新湊博物館 
資料番号
三(二)F48