射水市新湊博物館/高樹文庫「石黒信由関係資料」

石黒信由関係資料
目録データ 静止画(写真・絵等)
識別番号
0010-0010-0000-0000-0000-0000-3500 
資料所蔵機関の名称
射水市新湊博物館
資料群1
> 高樹文庫「石黒信由関係資料」
タイトル
>[清図]「射水郡十七ヶ用水ノ内庄方江筋高岡片原町筋等堀替場所絵図」天保六年四月  
タイトル読み
イミズグンジュウシチカヨウスイノウチショウカタエスジタカオカカタハラマチスジナドホリカエバショエズ 
作成者等
(石黒信易・広上村平四郎) 
撮影、作画年(和暦)
天保六年四月 
撮影、作画年(西暦)
1835 
数量
1鋪 
形状
折仕立装 
大きさ(縦)
69.4cm 
大きさ(横)
115.8cm 
解題・説明
庄川左岸を流れる十七ヶ用水の分流、庄方用水の流路を変更する際に作られました。これまでは高岡片原町を流れていましたが、下関村から高岡古城近くの湶分まで新たな用水路を掘削することになりました。測量は石黒信由の息子信易と広上村平四郎が行い、加賀藩に絵図を提出しました。黄は掘り替えを願ったところで、1番から30番までの杭の高低測量が行われ高低帳も作られました。高岡古城、瑞龍寺、御旅屋、桜馬場などが描かれています。縮尺百間3寸(1/2,100) 着彩。国指定重要文化財 
原本の所在
射水市新湊博物館 
資料番号
三(一)BⅡ162