射水市新湊博物館/高樹文庫「石黒信由関係資料」

石黒信由関係資料
目録データ 静止画(写真・絵等)
識別番号
0010-0010-0000-0000-0000-0000-1270 
資料所蔵機関の名称
射水市新湊博物館
資料群1
> 高樹文庫「石黒信由関係資料」
タイトル
>[清図]「加越能三州海辺筋村建等分間絵図」嘉永三年七月  
タイトル読み
カエツノウサンシュウウミベスジムラタテナドブンゲンエズ 
作成者等
(石黒信之) 
撮影、作画年(和暦)
嘉永三年七月 
撮影、作画年(西暦)
1850 
数量
1巻 
形状
巻子装 
大きさ(縦)
22.0cm 
大きさ(横)
346.0cm 
解題・説明
表題と凡例から越中・能登・加賀の海岸線に沿った村々の絵図と考えられますが、越中越後国境から射水郡大境村で途切れ後欠となっています。石黒信由が文政7~8年(1824~25)加賀藩に提出した三州測量絵図をもとに、孫の信之が嘉永3年(1850)に編集しました。能登の海岸沿いの絵図(D31)も同様です。さらに、海の水深を書き入れた絵図が加越能文庫(加賀藩関係資料群)等に現存しており、本図はその途中段階と推測されます。縮尺1町1分(1/36,000) 着彩。国指定重要文化財 
原本の所在
射水市新湊博物館 
資料番号
三(一)BⅠ11