高岡市雲龍山勝興寺/文化財デジタルアーカイブ

文書
目録データ 古文書類
識別番号
0000-0030-0000-0000-0000-0000-0034 
資料所蔵機関の名称
勝興寺
史料群
> 文書
副史料群
> No.〇〇〇 県指定文化財
副分類名
> 三四
文書名
> 下間性乗印判奉書  
宛所
越中四郡与力惣坊主中・惣御門徒中 
作成年代始(和暦)
八月一四日 
数量
1点 
寸法(縦)
12.0cm 
寸法(横)
42.0cm 
テキストの言語
日本語 
テキストの言語コード
jpn 
解題・説明
本願寺坊官の下間性乗が、越中国四郡すなわち国内全域の「惣坊主衆中」「惣御門徒中」に宛てた書状。 本願寺門主の命令を受けて性乗が本文を作成し、それに門主が承認した証として黒印を端右上に押している。勝興寺住職の佐廉(顕幸)の越中帰国は門主の意向なので、以前と変わらず協力するようにと命じている。(高田克宏)【参考文献】特別展『秀吉 越中出陣-「佐々攻め」と富山城』富山市郷土博物館,平成22年(2010) 
原本の所在・史料群
勝興寺 
資料番号
県-〇三四 
資料種別
文書 
文化財情報
富山県指定文化財 
既刊目録名
『雲龍山勝興寺文書目録』(勝興寺文化財保存・活用事業団 2012)