高岡市雲龍山勝興寺/文化財デジタルアーカイブ

宝物
目録データ 古文書類
識別番号
0000-0000-0030-0000-0000-0000-0940 
資料所蔵機関の名称
勝興寺
史料群
> 文書
文書名
> 玉泉院印判状  
文書名読み
ぎょくせんいんいんぱんじょう 
作成年代始(和暦)
正月一九日 
数量
1点 
形状
書状 
寸法(縦)
36.5cm 
寸法(横)
50.0cm 
テキストの言語
日本語 
テキストの言語コード
jpn 
解題・説明
前田利長夫人玉泉院(~一六二三、五十歳)は織田信長の五女。勝興寺からの贈り物への礼状である。鳥目は銭、一〇文が一疋、一〇〇疋が一貫文。小太夫玉泉院付きの侍女であろう。(久保尚文)(引用:「重要文化財勝興寺本堂落慶記念 勝興寺宝物展」)  
原本の所在・史料群
勝興寺 
資料番号
『勝興寺宝物展』図録番号:94、『勝興寺文書目録』箱No.県-〇九三 
その他関連ページ
宝物作品解説 
出版物・関連資料
『勝興寺宝物展 重要文化財勝興寺本堂落慶記念』(勝興寺ほか 2005) 
資料種別
文書 
資料種別詳細
書状 
既刊目録名
『雲龍山勝興寺文書目録』(勝興寺文化財保存・活用事業団 2012)