高岡市雲龍山勝興寺/文化財デジタルアーカイブ

宝物
目録データ 古文書類
識別番号
0000-0000-0030-0000-0000-0000-0900 
資料所蔵機関の名称
勝興寺
史料群
> 文書
文書名
> 顕如書状  
文書名読み
けんにょしょじょう 
作成年代始(和暦)
[元亀三年]閏正月十八日 
作成年代始(西暦)
1572 
数量
1点 
形状
書状 
寸法(縦)
19.5cm 
寸法(横)
52.6cm 
テキストの言語
日本語 
テキストの言語コード
jpn 
解題・説明
本願寺十一世顕如(一五四三)の塩曳五尺贈答に対する礼状である。顕如が宗主であった時期の閠正月は元亀三年(一五七二)および天正十一年(一五八三)の二度ある。天正十一年のその時期には顕如は鷺森を離れて畿内各地を歴遊中であったから、おそらく元亀三年であろう。同年夏には勝興寺らの率いる北陸一向一揆は、富山城などにおいて、越後より出陣してくる上杉謙信勢と決戦に及ぶ。贈答一つにも歴史の重みがうかがえそうである。顕如は答礼として銭百疋(一貫文)を勝興寺に贈っている。(久保尚文)(引用:「重要文化財勝興寺本堂落慶記念 勝興寺宝物展」)  
原本の所在・史料群
勝興寺 
その他関連ページ
「勝興寺宝物展 重要文化財勝興寺本堂落慶記念」 
出版物・関連資料
「勝興寺宝物展 重要文化財勝興寺本堂落慶記念」(勝興寺ほか 2005) 
資料種別
文書 
資料種別詳細
書状