高岡市雲龍山勝興寺/文化財デジタルアーカイブ

宝物
目録データ 静止画(写真・絵等)
識別番号
0000-0000-0010-0000-0000-0000-0140 
資料所蔵機関の名称
勝興寺
資料群1
> 絵画
タイトル
> 古筆鑑  
タイトル読み
こひつかがみ 
撮影、作画年(和暦)
江戸時代中期の編集? 
数量
一帖(七十八綴) 
形状
折本 
大きさ(縦)
40.0cm 
大きさ(横)
24.0cm 
大きさ(高さ数値)
5.0cm 
形態に関する注記
紙本墨書、印籠蓋桐箱、箱蓋表墨書「古筆鑑 印章・朱文方印(印文不明)」、表紙・浅葱地卍繋 題箋破損 
解題・説明
古筆鑑とは、名筆の鑑賞や筆者の鑑定のために、経巻や和歌、漢詩書、消息などの巻子本や冊子本からその一部を切り取って収集し、帖に編集したものである。 勝興寺本は、表裏40面に聖武天皇、光明皇后、後鳥羽院の写経断簡から始まり、天皇、公家、武将、高僧などの懐紙や消息など合わせて114の断簡が貼られている。むろん、全てが真筆ではないが、名筆も多い。採られた筆者の下限からして、江戸時代中期の編集ではなかろうか。研究が待たれる。 
原本の所在
勝興寺 
資料番号
二八九 
その他関連ページ
「勝興寺宝物展 重要文化財勝興寺本堂落慶記念」 
出版物・関連資料
「勝興寺宝物展 重要文化財勝興寺本堂落慶記念」(勝興寺ほか 2005) 
資料種別
絵画 
資料種別詳細
古典籍 
既刊目録名
「雲龍山勝興寺絵画目録」(勝興寺文化財保存・活用事業団 2010)