柏崎市/高精細デジタルアーカイブ

柏崎市の文化財
目録データ 立体資料
識別番号
0010-0000-0000-0020-0000-0000-0620 
資料所蔵機関の名称
柏崎市高精細デジタルアーカイブ
資料群3
>歴史
タイトル
> 三島神社  
タイトル読み
みしま じんじゃ 
数量
1棟 
解題・説明
天平(てんぴょう)13年(741)越後国三嶋郡(みしまごおり)(現・刈羽(かりわ)郡)三嶋郷の郷社として創建されたと伝えられる。「延喜式(えんぎしき)」(927撰上)には三嶋郡六座の一つとして集録されている。戦国時代には琵琶島(びわじま)城主の各氏が崇敬し、特に江戸時代初期の高田城主稲葉家が、同氏の祖神として崇敬し、造営整備を重ねた。明治6年(1873)県社となったが、その後火災や台風によって往時の面影を失っている。現社殿は昭和6年の再建である。平成19年中越沖地震で被災したが、修復された。 
資料番号
130 
管理記号
130 
資料種別
史跡 
文化財情報
市指定文化財