柏崎市/高精細デジタルアーカイブ

柏崎市の文化財
目録データ 立体資料
識別番号
0010-0000-0000-0010-0000-0020-0030 
資料所蔵機関の名称
柏崎市高精細デジタルアーカイブ
資料群3
>考古
資料群5
>軽井川南遺跡群 鋳型
タイトル
> 軽井川南遺跡群 鋳型[3]  
タイトル読み
かるいがわみなみ いせきぐん いがた 
数量
大きさ(縦)
長さ15.8cm、幅4.2cm、厚み0.8cm 
解題・説明
鉄製品・鋳物(いもの)を作るための鋳型(いがた)で、鍋の下に付く脚の外側部分の型。動物の脚をイメージしていて、下端は指の形をしている。内部に溶けた鉄を流し込み、冷え固まったら型を壊して外す。外側は熱により赤く変色するが、中は鉄が密着してネズミ色に変色している。鋳型のほとんどはバラバラに壊れるが、良い状態で発見された。下ヶ久保A遺跡出土。 
管理上の経緯
下ヶ久保A遺跡 
原本の所在
埋蔵文化財事務所 
資料番号
255 
管理記号
255 
資料種別
考古資料