柏崎市/高精細デジタルアーカイブ

柏崎市の文化財
目録データ 立体資料
識別番号
0010-0000-0000-0010-0000-0000-0170 
資料所蔵機関の名称
柏崎市高精細デジタルアーカイブ
資料群3
>考古
タイトル
> 軽井川南遺跡群 鉄塊 (下ヶ久保C遺跡)  
タイトル読み
かるいがわみなみ いせきぐん てっかい しもがくぼ しー いせき 
数量
大きさ(縦)
長さ32.0cm、幅33.6cm、高さ13.6cm 
解題・説明
軽井川南遺跡群出土で最大の鉄塊。丸く平たい形で、外側に細かい炭や砂が多く付着する。砂鉄を原料に製鉄炉でつくられた鉄で、中心部は純度が高いが、外側には不純物が混入する。分析の結果は、炭素を多く含む鋳鉄(ちゅうてつ)となる。下ヶ久保C遺跡出土。 
管理上の経緯
下ヶ久保C遺跡 
原本の所在
埋蔵文化財事務所 
資料番号
251 
管理記号
251 
資料種別
考古資料