柏崎市/高精細デジタルアーカイブ

柏崎市の文化財
目録データ 立体資料
識別番号
0010-0000-0000-0040-0000-0130-0001 
資料所蔵機関の名称
柏崎市高精細デジタルアーカイブ
資料群3
>美術工芸
資料群5
>十王堂木喰仏 十王尊座像
タイトル
> 十王堂木喰仏 閻魔大王座像  
タイトル読み
じゅうおうどう もくじきぶつ えんま だいおう ざぞう 
作成者等
木喰上人 
数量
1躯 
大きさ(縦)
91.5cm 
大きさ(横)
50cm 
形態に関する注記
奥行き31cm 
解題・説明
木喰上人(1718~1810)は、55歳のとき日本廻国の大願を発し、文化7年93歳で示寂する30余年の間に千体以上の造仏を行っている。越後には2回来訪があり、特に2度目(享和2年~文化2年)の来越時に多くの、しかもすぐれた作品を残している。この十王堂仏はその代表作の一つといっていいだろう。十王は亡者の生前の行いを裁き、六道(天・人間・修羅・餓鬼・畜生・地獄)のうちどこへ転生させるかを決める冥界の裁判官。一見恐ろしい表情に思えるが、閻魔王の口許には笑みが浮かび、木喰仏らしい親しみある彫像と言える。 
原本の所在
十王堂 
資料番号
091 
管理記号
91 
資料種別
彫刻 
文化財情報
市指定文化財