多摩デジタル新選組資料館/新選組関連資料

佐藤彦五郎新選組資料館 所蔵資料
目録データ 書簡
識別番号
0000-0000-0000-0000-0000-0000-0070 
資料所蔵機関の名称
佐藤彦五郎新選組資料館
タイトル
> 土方歳三書簡  
別タイトル
入隊志望者について 
差出・作成者等
土方歳三 
宛先
近藤勇、佐藤彦五郎 
作成年代始(和暦)
元治元年10月9日 
作成年代始(西暦)
18641009 
寸法(縦)
16cm 
寸法(横)
198.5cm 
テキストの言語
日本語 
テキストの言語コード
jpn 
解題・説明
 江戸に帰郷した近藤勇と武州多摩郡日野宿の佐藤彦五郎に宛てた書簡。
「十月七日に近藤勇の門人、多摩郡松木村の元太郎と小林重太郎が新選組に入隊したいと刀も持たずにやってきた。態度も大きく、新選組隊員に示しがつかないので、今後このような者は、送らないでほしい。五日に師の塚峯蔵が松平肥後守殿へ願いごとがあり訪ねてきた。(内容不明)。家来の件については、五、六人はこれまで送っていただいたが、これからもお願いします。尾州公、大目付永井尚志公は、西国へ出発とのこと、心配している。新選組隊員一同は、西洋炮の調練を毎日しているので、腕も上がったので長州への先がけとして出陣できる。なお、佐藤彦五郎が九月二十八日に出した書簡を十月八日に受け取った。」
 土方が松木村の元太郎と小林重太郎の入隊について近藤に尋ねてきたが、隊員名簿に二人の名はないので、断ったと思われる。 
原本の所在
新選組佐藤彦五郎資料館 
その他関連ページ
読み下し