多摩デジタル新選組資料館/新選組関連資料

小島資料館 所蔵資料
目録データ 書簡
識別番号
0000-0000-0000-0000-0000-0000-0550 
資料所蔵機関の名称
小島資料館
タイトル
> 近藤勇書簡  
差出・作成者等
近藤勇 
宛先
佐藤彦五郎・小島鹿之助・粕谷良循・橋本道助 
作成年代始(和暦)
慶応3年6月29日(推定) 
作成年代始(西暦)
18670629 
形状
巻子 
寸法(縦)
17.7cm 
寸法(横)
113.5cm 
テキストの言語
日本語 
テキストの言語コード
jpn 
解題・説明
書簡の末尾に近藤勇が幕府から禄位を受け、御目見以上、土方歳三が廻邏組肝入とあり、このことから慶応三年六月廿九日の書簡と推定される。佐藤彦五郎から、粕谷大作(良循)へ、そして小島鹿之助に順達された。近藤は、一度帰郷する予定でいたが、「上国の形成が粉擾し、兵庫開港の問題などで帰郷できないので、土方、沖田、井上を代わりに帰郷させたい」と述べている。 
原本の所在
小島資料館 
その他関連ページ
読み下し 
資料種別
新選組